オカモトグループ採用サイト|株式会社オカモト(北海道帯広本社)

公開日: 2015/09/22 - 最終更新日:2015/09/22

ありきたりの自己紹介はするな!キャッチフレーズで差をつけろ

中西 創中西 創
  • シェア
  • twitter

89ありきたりの自己紹介はするな!キャッチフレーズで差をつけろ

インターンシップで就活力を磨く

オカモトグループのインターンシップの3日間コースの最終3日目は、題して、

「就活とことんトレーニング」

をテーマにしてやっています。

社内で行っている様々な研修プログラムの中から、就活力をつけるのに適したものをいくつか選び社内研修体験も含めてやっていますが、就活生の皆さんからは絶賛されています!

少人数で行っているので、きめ細かい指導もできますし、就活にも役立つ社内研修を体験できる、一石二鳥以上の効果もありますからね。

自己紹介で使えるキャッチフレーズ

その中で時間をかけてやるのが、「自己紹介」です。

一般的な自己紹介は、学校学部学科、氏名、出身地、部活経験、自分の長所や改善点、志望理由・・・等を語るのが普通であろうと思いますが、ありきたりの自己紹介をして、大勢の中に埋もれてしまわないよう、強く印象に残る自己紹介ができるように自分で組み立てていきます。

履歴書等を見ればわかる情報以外のもので、他の人にはない自分らしさ、どんな人なのか、興味をもってわかってもらえるような内容です。

最終的にこれは自分の「キャッチフレーズ」にします。例えば私ならこんな具合にです。

「走る・マルチフリーク・マジシャン」

マラソンランナーであり、多趣味な活動家であり、プロマジシャンの資格も持っている、という、なかなか類のない特徴的なことを打ち出したキャッチフレーズです。

就活準備はまずは自己紹介から

自分のアピールポイントを考え整理し、最終的にキャッチフレーズも完成させて、30秒程度の自己紹介を動画撮影して、自分を客観的に見るということもやります。

なかなかこうした形で自分を見ることはありませんから、他者とも比較して刺激のあるトレーニングになっています。自己紹介は就活の中で必ずやることになる、とても大事でかつ必須のものですよね。

これをバシッと決められることで、断然優位に就活を進めることができます。自信をもってやれるまで磨ければ最高ですね。

そして、自己紹介は社会人になってからもずっと使い続けますので、就活の中で自己紹介力を磨いておくのはいいことです。

自己紹介力を磨こう!と、毎年就活生の皆さんにオススメしています。

おまけ

就活では百戦錬磨の採用担当者や面接官と、何度も対峙して面接を受けることになりますが、相応の準備や体験をしておくのと、しておかないのとでは雲泥の差が出ます。

就活について考える時間を設け、しかも実際の採用担当者と絡み合いながらできるインターンシップは、またとない、貴重な機会であろうと思います。

オカモトグループのインターンシップに参加してみませんか?

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
The following two tabs change content below.
中西 創

中西 創

帯広畜産大学卒。1991年オカモトグループ入社。経営企画室やRMC社長職を経て、2014年4月(株)オカモトホールディングス専務執行役員 グループ人事統括本部 本部長に就任。オカモトグループ チーフスカウトとして採用・教育等も担当。チャレンジャーを応援する天職アドバイザー。マラソン、マジック等多趣味。座右の銘は「従流志不変」。社内愛称は「デューク」。