オカモトグループ採用サイト|株式会社オカモト(北海道帯広本社)

公開日: 2015/11/10 - 最終更新日:2015/11/10

機械に頼るな、ネットに依存するな~自分の五感でリアルを大切に~

中西 創中西 創
  • シェア
  • twitter

96機械に頼るな、ネットに依存するな~自分の五感でリアルを大切に~

道に迷った理由とは・・・?

会社の説明会に遅刻してきた人がいました。事前に連絡もあり、道に迷ったとのことでしたが、なんとかたどり着いてくれました。

LINEでやりとりしながら、目的の場所まで遠隔誘導してもらったようですが、今の時代、こうした通信手段があるからとても便利ですよね。

でも、便利な反面ちょっと気になることが感じられた一件でした・・・。道に迷った理由が、

「GPSの誘導がおかしかったから」

というものだったからです。

GPSなど信用するな!

札幌市のビル群の中の会議室が会場で、ビルの名前も明確で、特別迷うことはないはずでした。

遅れた彼に聞くと、スマホのGPSに従って歩いていると、北大植物園へ誘導されてしまい、約1時間ほど植物園周辺をさまよっていた・・・とのことでした。

札幌市は住所が東西南北ではっきりしており、住所がわかれば そうそう迷うことはない。会場があるビルのホームページで、アクセスを確認すれば簡単にわかるはずです。

GPSは参考にはなるけれどアテにはしない、というのが私の考え方(カーナビとかも100%信頼できないし)ですが、なんでもかんでもGPS誘導、機械頼み、スマホ絶対みたいになっていくと、こうしたトラブルも起こるのではないでしょうか?

スマホから目を離す生活も

パソコンやスマホで表示されることは正確で正しいのだ、と、盲目的に信じてしまっているような自分がいないでしょうか?

結局人が入力した値でしかないわけであり、人が作った機械が測定したデータです。どこかに何かしらの不具合が生じてもおかしくない。機械頼み、データ頼みのバーチャル情報による判断よりも、自分の目や耳、五感を駆使して収集したリアル情報の方を信頼すべきじゃないか?

就活生と接していると、ネット情報等のバーチャル情報にはめっぽう強いけど、リアル情報となると どうも怪しい・・・という人を見かけます。

企業研究をネットでする就活生は普通に多いけど、実際に企業訪問や現場を訪問して見てきた、というようなことをする人は少ない。本当の企業研究は、リアルな現場を見ないと。

スマホから目を離して、今見えている目の前の世界、情報を最優先に大事にしてみましょう。

それが就活力、ビジネス力を鍛えることにもつながっていくと思います。

おまけ

カーナビに誘導されて運転していても、いっこうに道は覚えません。ナビを使わずに覚えた道は、スイスイと走ることができるようになります。

機械に頼ったものは、自分の生きた情報、経験値にはなりにくいんでしょうね。

あっ、
このGPS頼みで遅れてきた彼ですが、無事ぎりぎり間に合いまして、選考試験も受けることができました。

リアルを大切に、という話しも、ちゃんと理解してくれていました。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
The following two tabs change content below.
中西 創

中西 創

帯広畜産大学卒。1991年オカモトグループ入社。経営企画室やRMC社長職を経て、2014年4月(株)オカモトホールディングス専務執行役員 グループ人事統括本部 本部長に就任。オカモトグループ チーフスカウトとして採用・教育等も担当。チャレンジャーを応援する天職アドバイザー。マラソン、マジック等多趣味。座右の銘は「従流志不変」。社内愛称は「デューク」。