オカモトグループ採用サイト|株式会社オカモト(北海道帯広本社)

公開日: 2016/06/28 - 最終更新日:2016/06/28

就活の勝ち組になるためにプレゼン力を鍛えよう

中西 創中西 創
  • シェア
  • twitter

159就活の勝ち組になるためにプレゼン力を鍛えよう

営業力が店舗数を決める

以前聞いたことがある話ですが、最も美味しいハンバーガーチェーンはどこか?
多くの人が、モスバーガー、という回答をしたそうです。

では、最も店舗数が多いハンバーガーチェーンはどこか?
誰もが知っている通り、マクドナルドですよね。

美味しいと評判のチェーン店が、必ずしも普及しているわけではないのですが、その理由は・・・?

「営業力」

の違いだ、という話です。

表現力を鍛えるとプレゼン力が上がる

話は変わりますが、「プレゼンテーション」に関するセミナーを受講しました。
プレゼンには3つの要素があって、

プレゼン力=「人間力」×「内容力」×「表現力」

で決まるということでした。

「人間力」は持って生まれた要素が大きいかもしれない、
「内容力」は頭のよい人には叶わないかもしれない、
「表現力」はスキルを身につければ大きく変わります。

視線や言葉遣い、手や足の動き、説明スライドの作り方など、いろんなスキルを身につけることで、「表現力」は格段に高まっていくという、とても価値のあるセミナーでした。

プレゼン力で就活を乗り切ろう

就活もこれらと同じようなことが言えるかもしれません。
必ずしも偏差値の高い大学の人が、IQの高い人が、内定を好きなだけ勝ち取っているわけでもない。
逆に、豊かな「表現力」を駆使して自己アピールできる人は、大学のブランドや偏差値など関係なく、就活というステージで高い評価も受けられます。

就活は、自分という人間を採用担当者にアピールする、

「営業力」「プレゼンテーション力」

の差で勝負が決まるといっても過言ではない。

学生で「プレゼンスキル」を身に付けるようなトレーニングを受けることは少ないと思いますが、プレゼン力のある人は、ディスカッションや面接といった採用試験の場で、素晴らしいパフォーマンスを発揮できることと思います。

「プレゼン力」を意識してみましょう!

おまけ

オカモトグループのインターンシップでは、プレゼンスキルを鍛えるプログラムも入れています。社員研修で使っているノウハウを応用していますが、就活生には大人気の時間です!

夏のインターンシップの申し込みが始まっていますので、ぜひ「マイナビ」からお申し込みを!

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp64892/is.html

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
The following two tabs change content below.
中西 創

中西 創

帯広畜産大学卒。1991年オカモトグループ入社。経営企画室やRMC社長職を経て、2014年4月(株)オカモトホールディングス専務執行役員 グループ人事統括本部 本部長に就任。オカモトグループ チーフスカウトとして採用・教育等も担当。チャレンジャーを応援する天職アドバイザー。マラソン、マジック等多趣味。座右の銘は「従流志不変」。社内愛称は「デューク」。