オカモトグループ採用サイト|株式会社オカモト(北海道帯広本社)

公開日: 2017/06/27 - 最終更新日:2017/06/27

就活生必見!自分の将来にチャンスをつくる「内定辞退」の極意とは?

中西 創中西 創
  • シェア
  • twitter

263就活生必見!自分の将来にチャンスをつくる「内定辞退」の極意とは?

複数内定も当たり前に

6月に入り就活生の中には、複数の内定を持つ人が普通に見られるようになってきました。

中には4社、5社などたくさんの内定を持つ人も多く見られ、超売り手市場の状況がよくわかります。

内定をいくつ持っていても、最後は1社に絞らなきゃならないわけで、要は

「内定辞退」

をしなければなりません。

就活生にとっても、採用担当者にとっても、「内定辞退」は気が重い話ですが、だからこそちゃんとした辞退をしましょう。

内定辞退の種類

内定辞退のやり方もいくつかあります。

(×)音信不通になりフェイドアウトする。

これは最悪!
当たり前ですが、やってはいけないやり方です。
1人の人間として、絶対にやっちゃだめですよ。

(△)メールで内定辞退を連絡する。

内定辞退は、重たい問題でもあるので、メール1本で解決するのは考えものです。
特にただ辞退だけを伝え、理由やその背景などがわからないのは、考えものですね。

(〇)内定辞退の電話をかけてくる。

最低限これぐらいはしてもらいたいものです。
内定に至ると言う事は、我々採用担当者とそれなりの人間関係もできているはず。
だったらメールじゃなく、電話ぐらいしてもらいたいですよね。

(◎)内定辞退を報告に来る。

距離や時間の問題もありますが、可能であれば直接伝えるのが、筋としては良いと思います。
これはその後にもつながりますからね(理由は後述)。

 

今の売り手市場の中、ある程度の内定辞退はどこの企業でも想定内だと思います。

ただ、採用予定人数というのもあるわけで、辞退者の状況はいち早く、正確に把握したいわけです。
さらに欲を言えば、なぜ内定辞退になったのか、結局どこの企業に行くのか、などを参考としてヒアリングできれば最高です。

今後の採用活動の貴重な資料となりますからね。

内定辞退を明るい将来につなげる

最低でも、電話や直接会って事態を伝えるべきと言うのは、もう一つ就活生にとって将来の大事な理由があります。

特に地方の場合など、いつどこで再開するかわかりません。
もしかしたら、今後取引先の企業として仕事で会うかもしれない(実際にそういうケースはあります)。

後味の悪い内定辞退をした場合、自分の仕事に悪影響を及ぼす可能性まであるんです。

ちゃんと筋を通して、円満に内定辞退した場合は、再会しても気持ちよくまた関係を続けることができますよね。

内定辞退を明るいチャンスにする!

そのためにも、音信不通やメールはNG。
内定辞退も上手にやりましょう。

それも就活で学ぶべき、とっても大事なことの1つかもしれませんね。

<おまけ>

先日、内定辞退ではありませんでしたが、最終選考辞退の連絡がありました。

事前にアポを取って、直接オフィスまで来て報告をしてくれました。

最終的にどこの企業に行くのか、どんなことが最終判断の決め手になったのか、など当社の採用活動の今後の参考になるお話も、たくさん聞かせてもらいました。

残念ながらうちの社員にはなりませんが、何かの機会があればぜひ協力したいと思っています。

 

●会社説明会&選考試験 受付中!(札幌市内)
★説明会参加者に 「オリジナル就活ノート」 プレゼント中!

(詳しくは ↓「マイナビ2018」より)

https://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp64892/outline.html

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
The following two tabs change content below.
中西 創

中西 創

帯広畜産大学卒。1991年オカモトグループ入社。経営企画室やRMC社長職を経て、2014年4月(株)オカモトホールディングス専務執行役員 グループ人事統括本部 本部長に就任。オカモトグループ チーフスカウトとして採用・教育等も担当。チャレンジャーを応援する天職アドバイザー。マラソン、マジック等多趣味。座右の銘は「従流志不変」。社内愛称は「デューク」。