オカモトグループ採用サイト|株式会社オカモト(北海道帯広本社)

公開日: 2017/09/05 - 最終更新日:2017/09/05

就活でも時間管理能力を鍛えよう!「逆算能力」と「早期着手」がポイント

中西 創中西 創
  • シェア
  • twitter

283就活でも時間管理能力を鍛えよう!「逆算能力」と「早期着手」がポイント

マラソンレース中は何を考えているのか?

今年も真夏の北海道マラソン(42.195キロのフルマラソン)に出場しました。

体力はもちろん、夏のマラソンは何より「暑さ」との戦いにもなります。

40キロまで粘ったのですが、残念ながら関門時間をクリアできず、強制終了となりました・・・。

北大構内までたどり着き、残り2キロ少々というところまででしたが、正式な公式の大会ですので、1秒でも遅れたら失格になってしまうんです…。

よく、

走っている間は何時間も何を考えているのですか?

と聞かれるのですが、

ずっと1人で自問自答しながらやっており、案外退屈はしないものです。

特にレース中は真剣に「あること」を計算しながら、考えないといけないんです。

常に現状把握と目標設定をしている

特に、ゴールするのが非常に難しい、今回のようなレース(制限時間は5時間)の場合は、

・今自分は何キロ地点にいるか
・現在のタイムはどのくらいか
・残り何キロあるのか
・どのくらいのペースならゴールできるのか

などを、走りながら頭の中でずっと計算しています。

つまりは、現状把握と将来予測、目標設定ですね。

1キロメートルあたり何分何秒ならば、次の関門をクリアできるのか?
また、タイムに余裕の貯金はどのくらいあるのか?
逆にどのぐらい借金があるのか?

などなど・・・

暑さの中でボーッとしながらも、しっかり計算してペース配分をしなければ、完走することができません。

(でも、その計算通りにいかないのが現実なんですが)

ゴールから逆算!そして早く!

このように、

「ゴールから逆算」

していろいろなことを考える事は、仕事をする上で非常に大事なことでもあります。

どんな仕事にも締め切りはありますから、いつまでにどの程度進んでいなければならないか、常に把握して日々の仕事を進めなければなりません。

そしてそれは、”就活でも全く同じ!”

説明会や選考試験、内定が出るタイミングなど、節目の締め切りのようなものはちゃんとありますから、それに備えて準備をして行動していくべきです。

仕事でも就活でも大事なことは

「早く!」

ということです。

早期に着手することで、どんなことでも余裕を持って進めることができます。
逆に後手後手に回ってしまうと、慌ててドタバタ進めることになり、良い結果が出る事は少ない。

早く着手して、逆算して進めるようにしましょう!

<おまけ>

マラソンですが・・・ 、そもそも5時間制限のレースで、ギリギリゴールできるような力しかないことが、1番の問題でもあります。

普段から練習を積み重ねて、もっと余裕を持ってレースに参加すれば良いのですが・・・。

また1つ学習をしました。

 

●会社説明会&選考試験 受付中!(札幌駅から徒歩1分)
●インターンシップ(札幌市内)受付中!

★参加者に 「オリジナル就活ノート」 プレゼント中!

( ↓ マイナビ2018卒用)

https://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp64892/outline.html

( ↓ マイナビ2019卒用)

https://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp64892/outline.html

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
The following two tabs change content below.
中西 創

中西 創

帯広畜産大学卒。1991年オカモトグループ入社。経営企画室やRMC社長職を経て、2014年4月(株)オカモトホールディングス専務執行役員 グループ人事統括本部 本部長に就任。オカモトグループ チーフスカウトとして採用・教育等も担当。チャレンジャーを応援する天職アドバイザー。マラソン、マジック等多趣味。座右の銘は「従流志不変」。社内愛称は「デューク」。