オカモトグループ採用サイト|株式会社オカモト(北海道帯広本社)

公開日: 2016/08/26 - 最終更新日:2016/08/26

「学生」が「就活生」に変貌するインターンシップ「表現力」を高めるプレゼン研修が評判!

中西 創中西 創
  • シェア
  • twitter

176「学生」が「就活生」に変貌するインターンシップ「表現力」を高めるプレゼン研修が評判!

「学生」が「就活生」へ

今年の夏のインターンシップが、本格的に始まりました。

三日間のコースを体験してもらったのですが、たった三日間で人はこうも変わるものか!と、感動して驚いたインターンシップでした。

最初は初々しい大学3年生たちだったのが、3日目の終了時点では明らかに目つきが変わって・・・

「学生」が「就活生」に変貌していました。

就活に役立つ社員教育プログラム

インターンシップの内容としては、

・社員教育研修のプログラム体験
・会社の事業説明
・当社のビジネスモデルの研究
・ブランドコピー品の真贋鑑定
・スポーツクラブでトレーニング
・リーダーシップ教育のプログラム体験

などを中心に実施していますが、参加者の目つきが最も変わったのは・・・

「就活に役立つ社員教育研修プログラム」

の体験でした。

「表現力」を鍛えよう

プレゼンテーション力を磨くプログラムを体験してもらいましたが、就活では、面接はもちろん、自己紹介、グループディスカッションでの発表など、

「プレゼン能力を発揮する場面」

が多々あります。

プレゼンテーション力は、

「 人間力 × 内容力 × 表現力」の掛け算

でそのパフォーマンスが決まります。

しかし残念ながら、人生経験も少なく社会人経験もない就活生は、人間力内容力の実力はありません。
でも、ちょっとしたコツを知ることで表現力は劇的に高まり、その体験ができたことに皆、最も喜んでいました。

こんな楽しく、魅力的なインターンシップ、あなたもいかが?

おまけ

「おもしろ おかしく 元気よく!」

というのが、オカモトグループの仕事のモットーです。

インターンシップでも、積極的な発言があったり、見事質問に正解した場合など、ご褒美としてグループ単位で、お菓子の「うまい棒」をたくさんゲットできます。

今回最多獲得のチームは、1日で30本以上になったでしょうか!

もちろん、そのうまい棒をバリボリかじりながら、楽しくインターンシップは進められるんですね・・・。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
The following two tabs change content below.
中西 創

中西 創

帯広畜産大学卒。1991年オカモトグループ入社。経営企画室やRMC社長職を経て、2014年4月(株)オカモトホールディングス専務執行役員 グループ人事統括本部 本部長に就任。オカモトグループ チーフスカウトとして採用・教育等も担当。チャレンジャーを応援する天職アドバイザー。マラソン、マジック等多趣味。座右の銘は「従流志不変」。社内愛称は「デューク」。