オカモトグループ採用サイト|株式会社オカモト(北海道帯広本社)

公開日: 2017/01/20 - 最終更新日:2017/01/20

就活で「この企業に入社する」と決めた3つの決断理由

中西 創中西 創
  • シェア
  • twitter

218就活で「この企業に入社する」と決めた 3つの決断理由

オカモトグループに今年度入社した新入社員に、就活についてのアンケートを行いました。

興味深いことがたくさんあったのですが、その中で採用担当者として一番注目した、

「なぜオカモトグループに決めたのか?」

という回答について、解説したいと思います。

十数個の選択肢の中で、群を抜いて選択が多かった3つの回答があったので、それをお知らせします。

①やりたい仕事があったから

どんな仕事に就くか、ということは、どの就活生も一番大事にする点ですよね。

オカモトグループは、16業種もの様々な小売、サービスの業種が詰まった、全国でもあまり例のない、多角化企業グループです。

職種は、スポーツインストラクターを筆頭に、バラエティに富んだ職種がおよそ60種類もあり、

「必ず見つかる!あなたの天職!」

という採用活動のキャッチフレーズを使っています。

職種が豊富にある、ということは、いろんなことに挑戦したいと思っている、好奇心旺盛な人達に、特に響いているようです。

「自分がやりたい仕事があった」

というのが、1番目に多い回答でした。

②社風や空気が自分に合っていると思った

オカモトグループは、

「おもしろ、おかしく、元気よく!」

という言葉を合言葉に、仕事をしようという、とてもユニーク(社外の人に言わせると)な、企業風土を持っています。

説明会や選考試験は私服参加だったり、インターンシップではスポーツクラブで筋トレして汗だく&筋肉痛を伴ったり・・・

他の企業にはないらしい個性的な社風が、就活生の中では評判をよんでいるらしいのです。

自由闊達な、堅苦しくない、伸び伸びと実力を発揮できる空気を感じて、入社への決意をしているが多いという結果がわかりました。

③採用担当者の人柄に魅力を感じた

採用担当チームは、この回答を見て大喜びしました!
まさに、仕事冥利に尽きる回答ですね。

毎年入社してくる新入社員から聞く話ですが、

「採用担当者との距離感が抜群に就活生に近い」

という特徴が、オカモトグループの採用スタンスとして、就活生達から一定の高い評価が得られているようです。

よく、「最後は人」と聞くこともありますが、

「誰と働くか?」

というのは、人生の多くの時間を仕事に向けることになる社会人にとっては、最も重要なテーマであるかもしれません。

・明るく楽しい社風や仕事環境の中で、
・魅力的な尊敬できる人たちと毎日を過ごしながら、
・自分のやりたい仕事にとことんチャレンジできる

社員全員が皆こんな思いを感じて仕事ができる会社を、皆さんと一緒に、つくっていきたいと思います。

<おまけ>

「天職とは何か?」

ずっと長い間、考えているテーマの1つです。

いくつかの定義が自分なりにあるのですが、どんな仕事であっても、

・明るく楽しい社風や仕事環境の中で、
・魅力的な尊敬できる人たちと毎日を過ごしながら、
・自分のやりたい仕事にとことんチャレンジできる

のであれば、それはその人にとって「天職」である。

また1つ、定義ができたような気がします。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
The following two tabs change content below.
中西 創

中西 創

帯広畜産大学卒。1991年オカモトグループ入社。経営企画室やRMC社長職を経て、2014年4月(株)オカモトホールディングス専務執行役員 グループ人事統括本部 本部長に就任。オカモトグループ チーフスカウトとして採用・教育等も担当。チャレンジャーを応援する天職アドバイザー。マラソン、マジック等多趣味。座右の銘は「従流志不変」。社内愛称は「デューク」。