オカモトグループ採用サイト|株式会社オカモト(北海道帯広本社)

公開日: 2017/03/21 - 最終更新日:2017/03/21

就活男子はコレで行け!肉食系で思い切り目立て!

中西 創中西 創
  • シェア
  • twitter

235就活男子はコレで行け! 肉食系で思い切り目立て! 

「労働環境>給与」の時代

マイナビの調査によると・・・

「毎晩遅くまで残業してトップの成績をあげている同性の社会人をカッコイイと思う」

というアンケートに対して、

男性で 58.0% → 51.8%
女性で 52.3% → 50.0%

と減少しているというデータがありました。(数字は昨年対比)

背景には大手広告企業の過重労働等の問題があるようですが、

「給与水準の高さや企業のネームバリューよりも労働環境に重きを置く学生が増えた」
(マイナビ)

という傾向にあるようです。

草食系男子の増加

こういう傾向は今に始まったことではなく、

”日本国内ではガツガツの肉食系の男子は絶滅危惧種になっている”

などということが言われたりするくらいで、実際に採用活動をしながら、特に男子において

肉食系の減少 & それに伴う草食系の増加

は顕著に見られます。

逆に女子は、ハキハキとしっかり受け答えできる人の割合が、男子に比べて多いですからね。

日本全体で生活が豊かになったり、モノからコト消費への変化があったり、融和、共感、シェアといった非競争の風潮、など様々な時代背景も起因していると思います。

繰り返しますが、

肉食系男子の減少と、草食系男子の増加

は、間違いない現実の傾向。

これを就活に活かさない手はないと思います。
(自分が就活生だったら、とことん利用したい)

肉食系で目立て!

就活の成功のポイントを一言でいうと、

「いかに目立つか?」

に尽きる。

上手に目立った人が、周囲の人より良い評価をもらい、結果的に内定につながっていきます。

草食系男子のオンパレードなんですから、その中で、「肉食系」男子をやるだけで、見事に目立ってポイントが上がることと思います。

・他の人の3倍の大きさで返事をする
・メラメラ肉食の顔でギラギラ視線を送る
・一方で、明るく、ニコニコ、快活感丸出し
・動作はキビキビ、スピード感をもって

こういう男子はほとんどいませんから、その言動だけで、高いポイントがつくのは間違いなし。

ただし、無理して演技をしないように。
本来の自分ではないもので評価されて入社しても、必ずどこかでミスマッチが起きますから。

<おまけ>

入社3年目の男子社員で、ユニークな人がいます。

以前、「休みの日は何してるの?」と聞いたら、

「パフェ友とパフェを食べたりしています」

との答え・・・!他にもよくよく聞くと・・・

・パフェを一緒によく食べる女子の友達がいる
・パンケーキを一緒によく食べる別な女子の友達もいる
・ハンドクリームを数種類使い分けている

この男性社員、現場では素晴らしい活躍をしてます。
愛すべき、ユニークな社員の一人です。

●会社説明会 3月中旬よりほぼ毎日実施中(札幌市内)
★説明会参加者に 「オリジナル就活ノート」 プレゼント中!

(詳しくは ↓「マイナビ2018」より)

https://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp64892/outline.html

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
The following two tabs change content below.
中西 創

中西 創

帯広畜産大学卒。1991年オカモトグループ入社。経営企画室やRMC社長職を経て、2014年4月(株)オカモトホールディングス専務執行役員 グループ人事統括本部 本部長に就任。オカモトグループ チーフスカウトとして採用・教育等も担当。チャレンジャーを応援する天職アドバイザー。マラソン、マジック等多趣味。座右の銘は「従流志不変」。社内愛称は「デューク」。