オカモトグループ採用サイト|株式会社オカモト(北海道帯広本社)

公開日: 2017/05/19 - 最終更新日:2017/05/19

勘違いした自信家になれ!自信がなくても最初の一歩を踏み出そう

中西 創中西 創
  • シェア
  • twitter

252勘違いした自信家になれ!自信なくても最初の一歩を踏み出そう

自信を失っている?新入社員達

新入社員の現場教育の中での出来事。
講師役の上司が

「昨日の復習です、はい、自信ある人?」

と問われて、迷わず手をあげた新入社員は、

50名中わずか数名・・・

1か月前の新入社員合宿研修では、

いいからとにかく「ハイ!」と手をあげる

という積極性を大事にしていたのに、ちょっと時間が経過すると、テンションが落ちてしまったのか・・・?

自信を持つまで待ってはいられない・・・かも

「自信を持つことは大事」

とはよく言われることです。

誰だって「自信のないこと」はやりたくないし、実際「自信のないこと」はうまくいかないケースが多いと思います。

でも、自信が持てるまで練習したり、トレーニングできればいいけれど、時間は限られているし、仕事ですからいつまでも研修、というわけにはいきません。

研修室でのトレーニングは、売上もつくらないばかりか、コストがかかる、利益を減らす、ということになるわけですから。

会社としては早く現場デビューさせて、お客様からお金をいただける仕事をしてもらいたいわけです。

エイヤー!と一歩を踏み出そう

毎年見ていますが、こうした最初のハードルをいち早く乗り越えて、活躍し始める新入社員に共通していることは・・・

「よし!」と、とにかく一歩を踏み出す人です。

他の人達と比較して、とりわけ優秀とも見えないし、特別出来栄えがいいわけでもない。

もしかしたら「自信」がないのかもしれないけれど、とにかく最初の一歩を踏み出す人は、二歩目、三歩目と歩みを進めていきます。

つまづくかもしれないし、進みは遅いかもしれないけれど、着実に前進していきます。

でも、いつまでも自信がないとか言って、最初の一歩を踏み出せない人は、いつまでたってもその場にとどまっているだけ・・・。

「エイヤー!」と、

一歩進められる力は、どんな能力よりも、もしかしたら一番大事なことなのかもしれませんね。

就活では面接官も、そうした力があるかどうか、見ていると思いますよ!

<おまけ>

「勘違いした自信過剰な人」って、時々いますよね?

なんでこんなに自信持てるんだろう?
よくもまあ、あんなホラが吹けるものだ。
できるわけないくせに、よく言うよ。

なんて思っちゃうような人です。

でも、こういう人達って本当にやってることが多い。
他の人はあーだこーだ言ってるだけで、何もしない。
そんなことって案外多くあります。

オカモトグループの幹部には、こうした勘違いした自信家、が実は多い気がします・・・!

だから企業が成長しているんでしょうね。

 

●会社説明会&選考試験 札幌にて適宜実施中!

(詳しくは ↓「マイナビ2018」より)

https://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp64892/outline.html

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
The following two tabs change content below.
中西 創

中西 創

帯広畜産大学卒。1991年オカモトグループ入社。経営企画室やRMC社長職を経て、2014年4月(株)オカモトホールディングス専務執行役員 グループ人事統括本部 本部長に就任。オカモトグループ チーフスカウトとして採用・教育等も担当。チャレンジャーを応援する天職アドバイザー。マラソン、マジック等多趣味。座右の銘は「従流志不変」。社内愛称は「デューク」。