オカモトグループ採用サイト|株式会社オカモト(北海道帯広本社)

公開日: 2015/03/10 - 最終更新日:2015/03/10

就活で「絶対にお祈りメール」をもらわない唯一の方法<その①>

中西 創中西 創
  • シェア
  • twitter

38就活で絶対にお祈りメールを貰わない唯一の方法

失敗の歴史もたくさんあります

オカモトグループは、異業種の組み合わせの複合事業で構成された、他に類のないビジネスモデルの企業です。これをしっかり説明するには、けっこうな時間がかかります。なにせ16業種、40業態もの事業をやっていますから。

しかし一方で、これまで事業撤退した事例、閉店した事例も同様に多種多様にあり、その失敗の歴史を説明するのに同じくらいの時間を要するかもしれません。失敗せずに成功するのがもちろん理想ですが、大小さまざまな失敗があるからこそ、今の姿になっているといえます。

絶対に新規事業で失敗しない方法

100%絶対に失敗しない方法が、1つだけあります。

「新しいことにチャレンジしないこと」

です。挑戦しなければ失敗はありません。でも、挑戦しなければ成功もありません。事業で目指すことは、「失敗しないこと」ではなく、たくさん「成功すること」です。たくさん成功するには、「たくさんのチャレンジ」が必要になります。たくさんチャレンジすると、たくさん成功もできますが、失敗する可能性もたくさん発生します。

まとめますと…

・たくさんチャレンジすることが大事である
・その結果、たくさんの成功をおさめることができる
・でも、失敗する可能性も相応に発生する
・だから、たくさん失敗する人は、たくさん成功できる

これからも、オカモトグループはたくさん挑戦して、それなりの失敗を糧にしながら、もっとたくさんの成功をおさめ続けていくと思います。チャレンジ精神は全く衰えていませんから!

絶対に「お祈りメール」をもらわない方法

就活の中でもらいたくないのが、

「お祈りメール」

不合格通知のメールですよね。その企業への入社試験の挑戦の、いわば1つの失敗の形が「お祈りメール」であるともいえます。このお祈りメールを絶対にもらわない方法は、

「入社試験を1社も受けないこと」

です。でも、事業の事例と同じように、内定をもらうことも絶対になくなりますから、それじゃいけない。

やはり、たくさんの挑戦、つまり入社試験を受けることが、より成功確率を高めることになります。社会に出てから社員として成長するには、同じようにたくさんの仕事に挑戦することが必要です。そういう訓練を就活の中でしていると思って、頑張ってもらいたいと思っています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
The following two tabs change content below.
中西 創

中西 創

帯広畜産大学卒。1991年オカモトグループ入社。経営企画室やRMC社長職を経て、2014年4月(株)オカモトホールディングス専務執行役員 グループ人事統括本部 本部長に就任。オカモトグループ チーフスカウトとして採用・教育等も担当。チャレンジャーを応援する天職アドバイザー。マラソン、マジック等多趣味。座右の銘は「従流志不変」。社内愛称は「デューク」。