オカモトグループ採用サイト|株式会社オカモト(北海道帯広本社)

公開日: 2015/03/13 - 最終更新日:2015/03/13

就活で「絶対にお祈りメール」をもらわない唯一の方法<その②>

中西 創中西 創
  • シェア
  • twitter

39就活で絶対にお祈りメールを貰わない唯一の方法②

511勝をあげたサイ・ヤング投手

野球の世界で、最も勝ち星をあげた最多勝利記録をもっている人は、米国メジャーリーグの

サイ・ヤング投手 通算511勝 

という記録です。もちろん昔の選手ですが、200勝すればすごいといわれる今の時代、この記録は永遠に破られないのではないでしょうか?「サイ・ヤング賞」という、その年最も活躍した投手に贈られる賞があります。アメリカのMLBで、最も価値ある投手に贈られる賞ですね。

同じように、日本では金田正一投手が、400勝という不滅の記録を持っています。この記録も破られる可能性は非常に低いのではないでしょうか。「サイ・ヤング賞」に値する日本の投手に贈られる価値ある賞は、「沢村賞」になるでしょうか。

316回も負けたサイ・ヤング投手

では、逆に世界で最も投手として失敗した、最多敗戦投手の記録を持っている人は誰か?この記録は、実に「316敗」という、とんでもない負け数です。その選手とは・・・

サイ・ヤング投手

です。史上最高の「最多勝利投手」であるのと同時に、史上最悪の「最多敗戦投手」でもあるんですね。日本でも同じように、金田正一投手が「最多勝利投手」と、「最多敗戦投手(298敗)」という記録を、両方とも持っています。最も活躍する選手は、最も多くの失敗もしている。それだけチャレンジしているということですね。

たくさん成功したかったら、たくさん挑戦しないといけない。たくさん挑戦する分、多くの失敗も伴う。でもそれが、次の成功への糧となる、ということです。

生けるレジェンドは今も挑戦者

42歳になった今でも、世界のトップレベルの現役選手として、「生けるレジェド(伝説)」として賞賛されている、スキージャンプの葛西紀明選手もまた、同じように多くのチャレンジをして多くの成功を収めている一人です。

W杯個人戦最多出場記録
冬期五輪最多出場記録(7回)

など、最も数多くの挑戦をしています。そして親子ほども歳の離れた若いライバル選手と戦い、五輪のメダル、W杯で表彰台に上がっている。継続してやり続けること、挑戦し続けることが、活躍・成功を生んでいます。

実は、葛西選手が所属する企業「土屋ホーム」さんで開発された、夢や目標を実現させる教育プログラムを、オカモトグループでも導入しています。

成功者には、成功する秘訣がある!

サイ・ヤング、金田正一、葛西紀明…素晴らしい成功者と同じように、夢や目標を追いかけるこの教育プログラムは、社内でもなかなかの評判です!

補足

この教育プログラムで、毎年いろんな夢や目標を考えるんですが、次々と実現していくから不思議です。私の実例では、「フルマラソン完走」、「家を新築する」など、実現してきましたし、「社長になる」なんていう壮大な夢も、このプログラムで達成しました!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
The following two tabs change content below.
中西 創

中西 創

帯広畜産大学卒。1991年オカモトグループ入社。経営企画室やRMC社長職を経て、2014年4月(株)オカモトホールディングス専務執行役員 グループ人事統括本部 本部長に就任。オカモトグループ チーフスカウトとして採用・教育等も担当。チャレンジャーを応援する天職アドバイザー。マラソン、マジック等多趣味。座右の銘は「従流志不変」。社内愛称は「デューク」。