オカモトグループ採用サイト|株式会社オカモト(北海道帯広本社)

公開日: 2020/04/28 - 最終更新日:2020/04/30

WEB面接はココに着目! リアル面接との大きな違いは?

中西 創中西 創
  • シェア
  • twitter

WEB面接が当たり前になりました

新型コロナウイルスの影響で就活も採用活動も、一瞬にして大変化が起きていますが、「WEB面接」が当たり前になってきました、というか当たり前になりました。

「面接」というと、就活生の皆さんが最も時間をかけて対策するものですが、今までの一般的な面接は、グループ面接やグループディスカッションなどで始まり、後半戦で個別面接に入っていく、というスタイルでした。

しかし、WEBでグループ面接をするのはなかなか難しいため、いきなり個別面接となることが多いと思います。突然、面接のクライマックスがくるような感じですかね。

オカモトグループでもWEB面接を行っていますが、リアル面接とはかなり勝手が違うな!と思いながら行っており、面接官の視点からWEB面接のポイントについてお話しようと思います。

リアル面接との大きな違い

リアル面接では、面接室に入るところから面接官は見ています。

背格好や全身のアピアランス、歩き方やお辞儀の仕方などの一挙手一投足がわかります。間近で見ることができるので、表情の変化や声のトーンの変化、息づかいなど、微妙なところまでわかります。

面接では「何を話しているか」を判断するのも大事ですが、それよりも「どのように話しているか」「どんな表情で話しているか」「どんな動作をしているか」の方が、その人の人物像や気持ちの部分を理解することができます。

ところが、WEB面接となると大幅に勝手が変わってきます。リアル面接との大きな違いは…

 ・胸から上しか見えない
 ・立ち振る舞いや動作はわからない
 ・スピーカーを通しての声になる
 ・全体から醸し出される雰囲気もわからない

など、要は判断材料として得られるのは、リアル面接に比べて「少ない情報」に限られるということです。

WEB面接の対策はコレだ!

よって、面接官はその少ない情報の中から、就活生を理解しなければならないので、小さな画面と声に集中して面接を行うことになります。

ということは、就活生側からすると、その少ない情報の中でいかに自分をアピールして理解してもらうか?が大事になるわけで、小さな画面上でどう見せるか?スピーカーを通した声でどう伝えるか?に工夫をしないといけなくなります。

 ・胸から上のアピアランスをよく見せる
 ・リアル面接よりも表情豊かに話す
 ・より元気な声を発するようにする

面接官は画面上の「表情」しか見えないわけですから、全身や動作などの他の視覚情報は使えません。また、ネットを介しての声はいつもよりワントーン以上あげて、より「張った声」を出すようにした方がいい。

WEB面接となると、自宅でパパッとできるから楽?と思いがちかもしれませんが、このような理由で、より”せまく”&”深く”掘り下げて判断される、と思った方がいいかもしれません。

何事も準備と対策は大事!

<おまけ>

スポーツクラブ志望の就活生が多いオカモトグループですが、みんな部活も自粛中で外出もできなくて、室内でいかに筋力や体力を維持するか工夫しているようです。動画を見ながらの筋トレや、車庫を臨時トレーニング室として活用している人も。せめて最後の大会だけは、開催されるようになってほしいですね!

 

 

+゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+ ゚*。:゚+.゚*。:゚+

北のビジネス最前線(HBCテレビ)YouTube

オカモトグループの人事理念がわかるテレビ放送

「つとめてよかった、やめたらダメよ」

 

 

~●エントリーはこちらから●~
<2021卒用>

https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp64892/outline.html

<2022卒用 インターンシップ>
 

~●WEB動画で会社を理解!●~

【5分でわかる!ユニークな会社の3大特徴】
【5分でわかる!求める人物像】
 

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.
中西 創

中西 創

帯広畜産大学卒。1991年オカモトグループ入社。経営企画室やRMC社長職を経て、2014年4月(株)オカモトホールディングス専務執行役員 グループ人事統括本部 本部長に就任。オカモトグループ チーフスカウトとして採用・教育等も担当。チャレンジャーを応援する天職アドバイザー。マラソン、マジック等多趣味。座右の銘は「従流志不変」。社内愛称は「デューク」。