オカモトグループ採用サイト|株式会社オカモト(北海道帯広本社)

公開日: 2020/05/05 - 最終更新日:2020/05/04

面接官に志望度の高さを伝えるコツ 企業研究の数は納得感の裏付けになる

中西 創中西 創
  • シェア
  • twitter

激減している企業研究数

就活生の企業研究社数やエントリー社数、選考試験の受検社数などは、ここ数年ずっと減少傾向にあります。

インターンシップ参加が多くなり、早い段階からエントリーする企業を絞り込めるようになっていることや、売り手市場なども背景にあるようです。

今年の3月から就活の本格化を予定していた就活生たちは、コロナウイルスの影響で身動きがとれなくなっている人も多く、結果として就活対象とする企業数は、さらに減っていると思われます。

説明会や選考試験の縮小・延期・中止なども増えており、WEB中心…いやWEBでしか就活ができないくらいの環境激変の中…

これに即応して就活を進めている人もいれば、トーンダウンしたり、どうしていいかわからなくなって迷子になっているような人も。

明らかに就活の活動工数が減っている中、選考試験で企業側はどのように考えているか、オカモトグループでの実例を踏まえて考えてみました。

行き当たりばったり、出たこと勝負?

フードコートに行って何を食べるか?ならば、行き当たりばったりで決めることもしばしばですが、重要な決断はそうはなりませんよね。

例えば、恋愛の交際相手を決めるような場合、もっというと結婚相手を決めるような場合。

 ・たまたま今日出会った人
 ・ちょっとした知り合い
 ・なんとなくフィーリングが合いそうな人
 ・直観

とはならないですよね。もし仮にこうした人たちに交際や結婚を申し込んだとしたら…

 「私のこと、どれだけ理解してるんですか?」

と一蹴されるかもしれない。大事な決断なんですから、ちゃんと時間をかけてじっくり考えて、いろんなシミュレーションや比較検討をして決めるはずです。

そういうプロセスを踏んだうえで決めたことだとわかれば、相手も納得感が増しますよね。

いろいろ検討した結果…の納得感

就活での企業選びも同じです。内定のジャッジが近づく個別面接の段階などに入ったら、いわゆる…

 「志望度の高さ」

はどの程度か?ということを企業側は確認します。そもそも入社する気がそんなにない人は、内定を出しても来ないわけですから。

就活の中でどのくらいの業界研究や企業研究をしてきたのか?いろいろな会社と比較検討したうえで、自社への志望理由は何か?どのくらい本気で志望しているか?などを確認していきます。

前述の恋愛や結婚の話と同じで…

  しっかり就活をやって、多くの企業を調べ、様々な選択肢を考えた末に、この会社にしようと思っている

  2~3社の説明を聞いて、雰囲気がよさそうだからこの会社にしようと思っている

どちらの就活生が、本気で自社を考えているのかは言うまでもないですよね。納得感のある方は、いろいろな会社を調べて比較して、考え抜いたあげく「ここがいい!」と考えてくれている人です。

実際に面接の中で、業界研究や他社の就活が不十分と思われる人については、宿題を出して再面接となることも時々。

入社してから「こんなはずでは…」と思わないためにも、本命はもちろん比較する他社を含めた、十分な業界研究・企業研究は必要です。

十分に他社も含めた企業研究を行って、その結果この会社に決めてるんだ!という話ができるよう、しっかり就活を進めてくださいね。

<おまけ>

最終面接の自己PRで、プロテニス選手のサーブを真似て実演したテニス部男子がいました。ナダルの時間をかけたサーブ、シャラポアの相手に背中を向けて精神統一する場面など、なかなかの出来栄え。懐かしいジョン・マッケンローまで出てきました。

私もラオニッチのサーブをやってみせ、見事当ててもらい、フェレールの気迫のこもったストロークでの雄たけびなどもわかってくれて。テニスファンあるあるの楽しい時間となりました。

 

 

+゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+ ゚*。:゚+.゚*。:゚+

北のビジネス最前線(HBCテレビ)YouTube

オカモトグループの人事理念がわかるテレビ放送

「つとめてよかった、やめたらダメよ」

 

 

~●エントリーはこちらから●~
<2021卒用>

https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp64892/outline.html

<2022卒用 インターンシップ>
 

~●WEB動画で会社を理解!●~

【5分でわかる!ユニークな会社の3大特徴】
【5分でわかる!求める人物像】

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.
中西 創

中西 創

帯広畜産大学卒。1991年オカモトグループ入社。経営企画室やRMC社長職を経て、2014年4月(株)オカモトホールディングス専務執行役員 グループ人事統括本部 本部長に就任。オカモトグループ チーフスカウトとして採用・教育等も担当。チャレンジャーを応援する天職アドバイザー。マラソン、マジック等多趣味。座右の銘は「従流志不変」。社内愛称は「デューク」。