オカモトグループ採用サイト|株式会社オカモト(北海道帯広本社)

公開日: 2020/08/04 - 最終更新日:2020/07/31

業界研究よりも企業研究よりも 「職種研究」を大事に就活を!

中西 創中西 創
  • シェア
  • twitter

ISに参加するのは、もはや当たり前に

コロナウイルスの影響で2021年入社の就活生には大きな影響が出ました。特に3年生の時からIS(インターンシップ)などに参加して早期に就活を進めていた人と、そうでない人との間に大きな差が出ているようです。

ISに参加している学生は、どのような調査でも8割とか9割などの、非常に高い参加率になっており、かつ、ISに参加した企業の中から、就職先を決めるという割合も増えています。

さすがにここまでISが普及してくると、参加するのは当たり前のこととして見ます。逆に1つも参加していないとなると、就活に対する意識は大丈夫か?と懸念材料などになることも…。

夏、秋とISが数多く行われると思いますが、就活の波に乗り遅れないことはもちろんのこと、様々な就活の研究として活用してほしいと思います。
 

では、ISで特に意識してほしいこととは?

最初に考えるのは「職種適性」だ!

よく、「業界研究」が大事と言われますが、「業界」で働く先を決めるよりも、「職種」で決めることの方がずっと大事であると思います。

業界研究は大きなトレンドとして、その業界は今どんな状態にあるのかや、将来的にどうなっていくのかなどの、傾向を見ていけばよい。

特に今はコロナで大きな影響を受けていますから、業界全体へのダメージやその対策など、気になることがたくさんあると思います。

それよりも大事なのは「職種」!自分の得意・不得意や、資格を活かせるかどうか?どんな仕事に対してやる気になるかなど、いわゆる「適性」は業界に対してではなく、「職種」で考えるべき。

営業に向いている人、研究開発で成果を出す人、事務職をもくもくとこなすことに能力を発揮する人…など、人の適性は「職種への適性」で考えるべき。

そして、ほとんどの職種はどの業界にも、どの会社にもありますから、次の手順で考えるべき。

 

 ①まずは自分の向いている職種を考える

 ②実際にその職種で働ける会社を探す

 ③その会社が属する業界のことを調べる

 

この順番で就活を進めていけば、いわゆるミスマッチは起きにくいと思います。

「ジョブ型採用」も「職種」重視の考え方

入社してから「こんなはずでは…」というミスマッチの大半は、

 

 ”やりたい仕事に就けなかった”

 

つまり、「職種のミスマッチ」が起きているといえます。

就活では「職種」よりも、「業界」とか、「会社」の規模や知名度などに左右される人が多いと思いますが、その会社への適性などと同じか、それ以上に大事なのは「職種適性」。

逆に「業界適性」なる概念は、全く考えるべきでないと思います。今急成長中の、これから伸びる業界、長く安定している業界、ライバルが多い業界、など、業界はあくまでもトレンドとして見るべき。

今盛んに「ジョブ型採用」という言葉が飛び交っています。職種や仕事の内容を決めて労働契約する働き方ですが、まさに「職種」にクローズアップしたものです。

世界の潮流がこの傾向であり、日本にも「ジョブ型」が浸透普及していくと思われますので、就活生の今から「職種」を意識して就活を行うことで、未来への展望も開けるかもしれません。

ぜひ、ISでは「職種研究」というテーマも持って、臨んでみてください。

<おまけ>

近所の花屋で「モウセンゴケカペンシス」なる、食中植物を見つけ衝動買いしました(1株450円)。網戸をすり抜けて入ってくる小さな虫対策で期待しましたが、その日のうちから虫を捕らえておりなかなかの腕前です。

粘着質の毛で捕獲し、虫を溶かして栄養分を吸い取るようですが、常に数匹以上が捕まっており、いい仕事をしてくれているようです。最近この虫が減ったのは、時期的なものなのか?モウセンゴケカペンシスの効果なのかは定かではありませんが、こやつの効果と思い込んでおります。

 

+゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+ ゚*。:゚+.゚*。:゚+

北のビジネス最前線(HBCテレビ)YouTube

オカモトグループの人事理念がわかるテレビ放送

「つとめてよかった、やめたらダメよ」

 

 

~●エントリーはこちらから●~
<2021卒用>

https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp64892/outline.html

<2022卒用 インターンシップ>
 

~●WEB動画で会社を理解!●~

【5分でわかる!ユニークな会社の3大特徴】
【5分でわかる!求める人物像】

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.
中西 創

中西 創

帯広畜産大学卒。1991年オカモトグループ入社。経営企画室やRMC社長職を経て、2014年4月(株)オカモトホールディングス専務執行役員 グループ人事統括本部 本部長に就任。オカモトグループ チーフスカウトとして採用・教育等も担当。チャレンジャーを応援する天職アドバイザー。マラソン、マジック等多趣味。座右の銘は「従流志不変」。社内愛称は「デューク」。