オカモトグループ採用サイト|株式会社オカモト(北海道帯広本社)

公開日: 2015/07/28 - 最終更新日:2015/07/28

個性を大事にしろと言うのにスーツ?いいぞ!その問題意識!

中西 創中西 創
  • シェア
  • twitter

77個性を大事にしろと言うのにスーツ?いいぞ!その問題意識!

個性を大事にするのにスーツ?

北海学園大学の3年生向けの授業に、パネルディスカッションのパネラーとして参加した際のことなんですが、一人の男子学生から質問というか、意見をもらいました。普通に今風の個性的な いでたちだったと思います。もちろん大学の授業ですから、私服です。

授業が終わって個別質疑の時間に、真っ先にやってきて彼はこう言いました。

「就活では個性を大事にしろと言われますが、選考試験でスーツを着てくるのが企業では普通のようですが、それって おかしいと思いませんか?」

問題意識を持っている人は少ない

鼻息荒く、意気込んで言ってくれたので(ちょっと盛ってますが)、私はすっかり機嫌よくなってしまいました!

「その通り!いいところに目をつけてる!スーツなんて個性を殺すだけ。だから、うちは説明会からスーツ禁止で、みんな私服参加にしてますよ!」

実は、もう20年以上前に新卒採用を始めた頃からずっと私服参加で採用活動をしています。でも、この種の提案を学生から受けたことは ほとんど記憶がなく、大喜びしました。

普通に考えれば持つ疑問ですが、皆何も言わない。皆同じようにそうしているから・・・でしょう。こういう疑問をぶつけてくれること自体が、「問題意識」を持っている証拠であり、そういう人を採用したいと思います。

名前を聞くのを忘れてしまいましたが、最近めっきり見なくなった、肉食系のいい目をした男子学生でした。

皆と同じことをせずにアピールする

何かの本でこんな小話を読んだ記憶があります。

沈みそうな船の甲板上にいる人に、海に飛び込むようにさせるには、どんな声をかけたらいいか?その国によって、かける言葉は異なります。

アメリカ人には、
「飛び込む人はヒーローですよ」

イタリア人には
「美人がおぼれていますよ」

イギリス人には
「飛び込む人が紳士です」

ドイツ人には
「海に飛び込むのがルールです」

そして、日本人に対しては・・・

「みなさん飛び込んでいますよ」

皆と同じが居心地いい国民性があるんですね。

でも就活は皆と同じではいけない。皆と違う、光る自分をアピールしなくては、です。

結局スーツを着ての就活になるかもしれませんが、彼はきっと個性が光るスーツで、いいアピールができるのではないかと思います。いい問題意識を持っていますから。

おまけ

参考までに、関西人を海に飛び込ませるには、別の言葉を使ったほうがいいらしい・・・。それは、

「阪神が優勝しましたよ!」(笑)

ああ、あと、オカモトグループの就活には、本当にスーツは不要です。内定式や入社式は一応着てもらいますが。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
The following two tabs change content below.
中西 創

中西 創

帯広畜産大学卒。1991年オカモトグループ入社。経営企画室やRMC社長職を経て、2014年4月(株)オカモトホールディングス専務執行役員 グループ人事統括本部 本部長に就任。オカモトグループ チーフスカウトとして採用・教育等も担当。チャレンジャーを応援する天職アドバイザー。マラソン、マジック等多趣味。座右の銘は「従流志不変」。社内愛称は「デューク」。