オカモトグループ採用サイト|株式会社オカモト(北海道帯広本社)

公開日: 2015/11/17 - 最終更新日:2015/11/17

小学生の65%は今存在しない職業に就く天才達が創造した成功に追随しよう

中西 創中西 創
  • シェア
  • twitter

97小学生の65%は今存在しない職業に就く、天才達が創造した成功に追随しよう

人気の仕事は10年前にはなかった・・・

“今の小学生の65%は、現在世の中に存在していない仕事に就くだろう。” という、ちょっと衝撃的な話があります。

でも、ちょっと考えてみれば、本当にそうかもしれないような気になってきます。例えば、10年前には存在していなかった仕事が、今や人気の仕事になっていたりします。

「スマホのアプリ開発技術者」 なんていうのが代表的でしょうか。

2007年にandroid端末が出てから、この職業が生まれて始まってますし、LINEが誕生したのが2011年ですから、わずか4年ほどの歴史しかない。

10年前には存在しなかったような、この種の世界の技術者の仕事は、今や超人気になっている現実があります。

医者や弁護士がいらなくなる時代に!?

世の中の進化に従って、いろんなことが起きそうです。

「ロボットが人間の代わりに活躍する時代になる」

だから、ロボットの開発、製造メーカーは、急成長する。その代わりに、

・工場の労働者の仕事が少なくなる
・家政婦等の家事代行の仕事が減る  とか、

「医療分野の分析診断技術が飛躍的に進歩する」

よって、血液をちょっと採取して検査すれば、どんな病気なのかが一瞬でコンピュータが診断する。

・病気を診断するという医者の仕事がなくなる
・健康診断等をする人の役割がなくなる  とか。

「インターネットに法令や犯罪等の巨大なデータベースが構築されて活用が始まる」

そのために、

・過去の法令を調べる弁護士の仕事がなくなる  という見方もあれば、
・知的犯罪が増えるので弁護士の仕事は増える  とする見方もある。

時代の変化とともに、様々な仕事が生まれたり、逆に消えていったりしますが、そのスピードは劇的に速くなっています。

天才達に追随していきましょう

そう考えると、今まさに旬の人気の仕事は、将来先細る一方なのかもしれない・・・。逆に、今は将来どうなるかわからないような仕事が、大ブレイクするかもしれない・・・。

天才的な人達は将来を見越して、大きなビジネスを立ち上げたりできるかもしれないけれど、我々凡人はそんなことも難しい。

そんな我々にできることは、「追随」です。天才達がつくった将来性ある職業を、いちはやく察知して、その仕事に就く。それが凡人達でもできる、仕事についてのある種の成功なのではないでしょうか?

就活でも一生同じ職業などと考えずに、新しい変化に、とにかく柔軟にスピーディーに対応していろんなものにチャレンジしていく。仕事観も新しい変化が求められていくのだろう、と思います。

おまけ

ガソリンスタンドから始まった、オカモトグループの事業も、今や十数業種におよぶ多角化企業に。

その秘訣の1つとしてあげられるのが、徹底した成功者の「追随」でもあります。

業界初!日本初!世界初!とか素晴らしいけれど、オカモトグループが追いかけているのは、一番先に成功した将来の飛躍の芽を見つけて、業界2番目とか、日本で2番目、というように、とにかくいちはやく追随する。

リスクもなく、成功確率も高い、考えてみると、素晴らしい成功モデルであるような気がします。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
The following two tabs change content below.
中西 創

中西 創

帯広畜産大学卒。1991年オカモトグループ入社。経営企画室やRMC社長職を経て、2014年4月(株)オカモトホールディングス専務執行役員 グループ人事統括本部 本部長に就任。オカモトグループ チーフスカウトとして採用・教育等も担当。チャレンジャーを応援する天職アドバイザー。マラソン、マジック等多趣味。座右の銘は「従流志不変」。社内愛称は「デューク」。