オカモトグループ採用サイト|株式会社オカモト(北海道帯広本社)

公開日: 2017/10/17 - 最終更新日:2017/10/17

頭もお腹もキモチもごっつぁんです!15業態に一気に触れる内定式~続編~

中西 創中西 創
  • シェア
  • twitter

295頭もお腹もキモチもごっつぁんです!15業態に一気に触れる内定式~続編~

以前お話しました、内定式レポート。
今回は、その続編です。

1泊2日のバスツアーとなる内定式

オカモトグループの北海道地区の内定式は、札幌発帯広行の1泊2日のツアーを実施しました。

大半の大学は札幌にあり、グループ本社は帯広にあるので、皆移動するなら一緒にバスで楽しくやりましょう、という毎年の恒例です。

バスの中では、内定式で行う自己紹介のリハーサルなど、和気あいあいとしたムードだったようです。

多角化企業グループを堪能!

帯広市内では半日かけて、様々な事業の業態を全部一気に見学して回ります。

1507784842115

事業の発祥の地である帯広・十勝地区には、全部の業態がフルラインナップされているので、またとない機会になるんですね。

・日本最大級のスポーツクラブ
・雑貨やカフェを軸にした新業態の書店
・ピット室が完備された自動車整備工場

など、バラエティに富んだ様々な事業を、ひとつの会社で見ることができるのは、日本広しといえども他に類似した企業はほとんどない、と言っていいと思います。

「多角化企業グループ」

というのが、オカモトグループの最大の魅力の1つですが、これを一気に見ることができるのが、発祥の地である帯広で内定式を開催する理由でもあります。

まさに百聞は一見にしかず、ですね。

内定者の顔つきが変わった

こうして十種類のグループの事業を見学した後は、内定式。

グループ代表や先輩社員の話をたくさん聞いて、たくさんの情報を詰め込まれる形になったかも・・・?

でも、内定者の面々は皆今までとはちょっと違う、なにか・・・

「スイッチが入った!」

顔つきに変わっていたように思います。

やはり実際に店舗をたくさん見学し、経営トップの話などに触れたからでしょうか。

ちょっぴり緊張の内定式を終えた後は、これもまた恒例の、会社で所有しているバーベキューハウスでの、懇親会!

DSCF4200

グループ代表の岡本謙一から自慢のワインを注いでもらうなどしながら、クイズ大会や岡本代表への質問タイムなど、楽しい時間を過ごしました。

たくさんの情報も、バーベキューも、そして入社へのキモチも、まさに・・・

”ごっつあんです!”

の内定式になったことと思います。

<おまけ>

長い内定式の1日目ですが、2日目は札幌にバスで戻るだけの行程となります。

前の夜に有志メンバーで二次会もしていたようなのですが、帰りのバスの車中は、早々に皆熟睡・・・。

前日の内定式は朝早くからだったこともあり、心身共に疲れていたようです。

お疲れ様でした。

 

●会社説明会&選考試験 受付中!(札幌駅から徒歩1分)
●インターンシップ(札幌市内)受付中!
★参加者に 「オリジナル就活ノート」 プレゼント中!

( ↓ マイナビ2018卒用)

https://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp64892/outline.html

( ↓ マイナビ2019卒用)

https://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp64892/outline.html

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
The following two tabs change content below.
中西 創

中西 創

帯広畜産大学卒。1991年オカモトグループ入社。経営企画室やRMC社長職を経て、2014年4月(株)オカモトホールディングス専務執行役員 グループ人事統括本部 本部長に就任。オカモトグループ チーフスカウトとして採用・教育等も担当。チャレンジャーを応援する天職アドバイザー。マラソン、マジック等多趣味。座右の銘は「従流志不変」。社内愛称は「デューク」。