オカモトグループ採用サイト|株式会社オカモト(北海道帯広本社)

公開日: 2015/12/25 - 最終更新日:2015/12/25

1冊のコミックが人生を変えた「おーい竜馬」がきっかけで歴史大好きに

中西 創中西 創
  • シェア
  • twitter

106-1冊のコミックが人生を変えた『おーい竜馬』がきっかけで歴史好きに

おーい竜馬

もう20年近く前の話になりますが、ある勉強会に一緒に参加した人の中で、「坂本龍馬」のことを熱く語る人がいました。

ちょっと興味をもっていろいろ話を聞き、自分も坂本龍馬のことを知りたいと相談したら、

「おーい竜馬から始めたらいいよ」

というアドバイスをもらい、小山ゆう作のコミック「おーい竜馬」を読み始めました。あまりにも面白くて、ついには全25巻を買い揃えるにいたり、今でも書棚にあります。

コミックがきっかけで歴史好きに

元々 歴史は好きで、特に戦国時代を中心に読書はしていたのですが、この「おーい竜馬」がきっかけとなって、幕末や明治維新に興味を持つようになり、さらには、日清、日露、そして大東亜戦争(太平洋戦争)にも興味が広がって、今に至っています。

今では偉そうに「歴史に学ぼう!」などと言っていますが、実は30歳にもなる頃に読んだ、「おーい竜馬」というコミックがきっかけでして、これを薦められていなければ、今の自分はなかっただろうと思います。

これを教えてくれたSさんには、感謝です。

気軽に「きっかけ」に触れましょう

「きっかけ」なんてのは こんなもので、最初は些細なことから始まることが多いと思います。

今ではフルマラソンを完走するまでになりましたが、7年前に思いついて走り始めた時は、それまでの不摂生の蓄積で、わずか300mしか走れなかったくらいですから・・・。

コミックでもいい、映画でもいい、ブログでも、ゲームでも、どんなことでもいいから、いろんなことに飛びついていれば、何か役に立つものにつながる可能性があります。

あんまり興味はなかったけれど、きっと本当はちゃんと理解したら役に立ちそうなもの・・・

そんなポイントで何か新しいものに興味を持てば、就活でも役に立つような気がするんですが・・・。最近はドラッカー博士(世界的な経済学者)の理論が、コミック化されてたりもしますので、本屋さんでいろいろ物色してみてはどうでしょうか?

おまけ

今では歴史が大好きですが、学生の頃は歴史ほど嫌いな科目はありませんでした。(テストでもいつも赤点ぎりぎりでした)

でも、社会人になってから、戦国時代や明治維新、大東亜戦争などの激動の時代の歴史について読むと、のめり込むくらいおもしろい!学生の頃に、歴史の楽しさを教えてもらっていたら、もっと早くから興味を持っていただろうと思います。

本当の勉強ってのは、大人になってから自分でするものなのかもしれないですね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
The following two tabs change content below.
中西 創

中西 創

帯広畜産大学卒。1991年オカモトグループ入社。経営企画室やRMC社長職を経て、2014年4月(株)オカモトホールディングス専務執行役員 グループ人事統括本部 本部長に就任。オカモトグループ チーフスカウトとして採用・教育等も担当。チャレンジャーを応援する天職アドバイザー。マラソン、マジック等多趣味。座右の銘は「従流志不変」。社内愛称は「デューク」。