オカモトグループ採用サイト|株式会社オカモト(北海道帯広本社)

公開日: 2016/07/19 - 最終更新日:2016/07/19

「やるぞ!」と決めたことを続ける方法それなりに投資すること

中西 創中西 創
  • シェア
  • twitter

165「やるぞ!」と決めたことを続ける方法それなりに投資すること

決めたことを続けるには?

「よし!やるぞ!」

と決める瞬間が時々あります。
でも、なかなか長続きしないこともしばしば・・・。

凡人は気力だけでは、継続できないものですね。

決めたことをやり続ける方法はいくつかあるけれど、その中の1つについて、案外効果があるかもしれないものについて考えてみました。

さて、その長続きする方法とは?

お金をかけるとやる気になる

決めたことを続けるために、効果がある方法の1つが、

「お金をかける」

ということです。
私の場合、マラソンを始めた頃に実感しました。

「よし!走るぞ!」

と決めたら、いろいろ買わないといけなくなりました。
ランニングシューズ、ウエア、帽子、いろいろ・・・。

スポーツ用品店では、数千円から2万円ちかいものまで、シューズがそろえてありましたが、最初に買ったのが、アシックスの1万5千円くらいのもの。
自分の足を3Dで測定してもらい、初心者向けの、ジャストフィットする1足を選んでもらいました。

本当は1万円以下にしたかったけれど、ここはちゃんといいものを買って、後戻りできないようにしよう、という決意もありました。

そのおかげか、今でもランニングは続いています。やはり、いいものは使いやすいこともあり、ちゃんと継続できるんですね。

就活にもそれなりにお金をかけよう

就活でも同じことが言えるのではないでしょうか?

ロングランになる就活を、気持ちを切らすことなく継続して頑張るには、それなりの「モノ」への投資も必要になります。

法外に高いものや、分不相応なものは必要ないと思いますが、可能な範囲でいいものに投資するのは、気持ちを継続するのに効果があるはずです。

・自分がよく映えるスーツを店員さんに選んでもらう
・面接試験の前に美容室でキメてもらう
・気合が入るようなお気に入りの腕時計を買う
・できる人に見えそうなカバンを買う

何をするにも、時間をかけて努力しているものはいい結果が出るのと同じように、
「お金をかけるもの」
も、いい結果が出るものです。

投資しちゃったら、とことん使いますからね。

おまけ

マラソンの場合、シューズはもちろんですが、ランニング専用のスポーツタイツについても、それなりのものを使っています。
1万数千円くらいするものもありますが、使ってみるとびっくりするくらい効果あり!

フルマラソンの場合は、これ使うのと使わないのとでは、タイムは2~30分は違うのでは?と思うくらいです。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
The following two tabs change content below.
中西 創

中西 創

帯広畜産大学卒。1991年オカモトグループ入社。経営企画室やRMC社長職を経て、2014年4月(株)オカモトホールディングス専務執行役員 グループ人事統括本部 本部長に就任。オカモトグループ チーフスカウトとして採用・教育等も担当。チャレンジャーを応援する天職アドバイザー。マラソン、マジック等多趣味。座右の銘は「従流志不変」。社内愛称は「デューク」。