オカモトグループ採用サイト|株式会社オカモト(北海道帯広本社)

公開日: 2014/11/07 - 最終更新日:2014/11/07

知って得する 人生の成功方程式!

中西 創中西 創
  • シェア
  • twitter

③人生の成功方程式

能力は高いほうがいいけれど…

仕事の成果を表す方程式というのがあって、

 「 能力 × 意欲の2乗 × 考え方 」

で成果は決まる、と、よくお話しています。

「能力」は、例えば学生ならば、「偏差値」というのも能力の1つの尺度です。能力は高いほうがいいですから、偏差値も、まあ、そりゃ高いほうがいい。偏差値の最高は75~80くらいでしょうか。一方、最低でも35とか、40くらい。

偏差値という能力は、もちろん差はありますが、30いくつから、80くらいの差でしかありません。差は、せいぜい最大でも2.5倍なんです。

意欲の最大値は無限大!

では、「意欲」はどのくらい個人差があるのか?
これは数値で説明するのは難しいけれど、感覚値でもよくわかる説明ができます。
まず、意欲の最低値はいくらかというと…

 「0(ゼロ)」 です。

全くやる気がない、という状態ですね。
仕事に当てはめると、その仕事に対する意欲がゼロ、という場合、掛け算なので成果も当然ゼロです。やる気がない人は、いくら能力が高くても良い結果を生み出すことができませんよね。

じゃあ、意欲の最大値がいくらかというと…

 「∞(無限大)」 です!

数値で説明はできないけれど、やる気はいくらでも高められるし、ものすごいやる気を持っている人、あるものに対してものすごくやる気が出せること、っていうのはわかりますよね?寝る暇を惜しんで、食べることも忘れて、何かに没頭する、という状態がそうでしょう。

そういう時は、真剣に集中してますから、素晴らしい結果になりますよね。

プラス発想の人はなんでもうまくいく

最後に大事なのが、「考え方」です。

考え方には、「プラス発想」と「マイナス発想」の2通りしかありません。どちらのモードにいるかです。

「マイナス発想」の人は、何に対してもマイナス…
朝起きるのもイヤ、食事も面倒くさい、学校行きたくない、バイト嫌い、家帰るの面倒だ、友達も要らない…全部イヤ…

残念ながらこういうモードでは、いい仕事ができるはずもなく、逆に、やることなすこと、悪い結果ばかりになるかも?

「プラス発想」の人は、何に対しても前向きです!
朝は気分がいい!食事はなんでもおいしい!学校は楽しい!バイトも頑張れる!友達大好き!…

プラスモードの人は、何をやっても楽しくできるから当然うまくいくし、良い結果が出ます。

意欲とプラス発想力を高めよう!

能力や偏差値を短期間で高めるのは難しいけど、意欲や考え方は一瞬で変えられます。自分の心のスイッチを ”パチン” と入れるだけですから。

就活も同じような結果が出るのではないでしょうか?

いくら偏差値が高くても、意欲や考え方がなってない人は、選考試験でも厳しい結果が出ると思います。特に今は、学校とか関係ない採用も増えてますし。

社会人になって伸びる人は、学生の時に能力が高い人、ではなく…

 「やる気満々で、なんでも楽しくできる人」

つまり、意欲旺盛やプラス発送の持ち主、ということだと思います。

ちなみに・・・
オカモトグループでは、この、

「意欲」と「プラス発想」を高める教育システム

があります。
少々内向的な方でも、こういう研修を受けたり、明るく元気な社風に触れると、朱に交われば…で、皆さん意欲のあるプラス発想人間になってますよ!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
The following two tabs change content below.
中西 創

中西 創

帯広畜産大学卒。1991年オカモトグループ入社。経営企画室やRMC社長職を経て、2014年4月(株)オカモトホールディングス専務執行役員 グループ人事統括本部 本部長に就任。オカモトグループ チーフスカウトとして採用・教育等も担当。チャレンジャーを応援する天職アドバイザー。マラソン、マジック等多趣味。座右の銘は「従流志不変」。社内愛称は「デューク」。