オカモトグループ採用サイト|株式会社オカモト(北海道帯広本社)

公開日: 2014/11/18 - 最終更新日:2014/11/18

マラソンを始めて人生が変わった!

中西 創中西 創
  • シェア
  • twitter

⑥マラソンを始めて人生が変わった

3年ぶりに自己ベストを更新!

6年ほど前から、マラソンをしています。
やるからには、本気でやろう!と、会社の同僚と始め、毎年フルマラソンの大会に出ています。ハーフマラソンも含めると、年に何回かレースに出場していますが、毎回自己ベストを狙って何ヶ月もかけて本番へ向け、トレーニングしてます。

その甲斐あって、今年はハーフマラソンの自己ベストを3年ぶりに更新することができました。自分が住んでいる帯広の大会でしたが、応援してくださった皆さんに心から感謝です。

s-IMG_2151

来年50歳になりますが、いくつになっても人間は進化するもんですね。
私はマラソンを始めて、人生が変わりました。

マグロのようだと言われるように・・

「そんな忙しいのに、よく走る時間とれるね」と、よく言われるのですが、それが不思議と なんとかなります。

月に150kmくらい走るようにしてますが、準備も含めると、計20時間くらいの時間をランニングに費やしていることになります。早起きさえすれば自由な時間がいくらでもあるので、早朝のランニングが必然的に多くなります。夜早く寝るようになったり、貴重な時間をとるために、ぼーっとテレビを見たり・・という時間から、なくなっていきました。

気が付けば、「まるでマグロのようだ!」と言われるようになっていますが(動き続けてないと死ぬという、回遊魚みたいだ…)、それだけ充実した濃い毎日を送るようになっています。

マラソンはマネジメント能力を高める

その他にも、42kmを完走するには、それなりの筋力や持久力がないといけないので、トレーニングの内容についても、3ヶ月くらいかけて入念に計画的に進めないといけません。

レースも当日の気象条件や体調などを考慮し、4時間半以上 自分の体と相談しながら、どんなタイムでゴールするのかをずっと考えながら・・・ 格好よくいえば、レースマネジメントして走っているんです。

実は、これらは全て仕事にも当てはまることでして、長期の計画を立て、中期、短期、当日のスケジュールに落とし込んで実行する、目標達成のマネジメントと同じです。

そして、トレーニングしますから、体力もちゃんとついてきますので、一石二鳥どころではない恩恵がたくさんあります。体を鍛えていて、損することは何もありません。思い立ったが吉日!何か始めてみませんか?

最後に・・

今年の夏、岩場の山道を早朝トレーニング。こけて転んで、顔面をすりむくという、アクシデントに見舞われました。いい歳して、なにやってんだか・・・ですね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
The following two tabs change content below.
中西 創

中西 創

帯広畜産大学卒。1991年オカモトグループ入社。経営企画室やRMC社長職を経て、2014年4月(株)オカモトホールディングス専務執行役員 グループ人事統括本部 本部長に就任。オカモトグループ チーフスカウトとして採用・教育等も担当。チャレンジャーを応援する天職アドバイザー。マラソン、マジック等多趣味。座右の銘は「従流志不変」。社内愛称は「デューク」。