オカモトグループ採用サイト|株式会社オカモト(北海道帯広本社)

公開日: 2020/10/27 - 最終更新日:2020/10/27

就活生が求める、絶対安定の業種はどこか?

中西 創中西 創
  • シェア
  • twitter

誰も予想しない1年後に

昨年(2019年)の今頃、東京オリンピックが延期になり、世界中が新たな病気の脅威で大変なことになっているなど、誰が予想したでしょうか?

就活生達も続く好景気、少子高齢化にも伴う労働力不足のため、空前の売り手市場の中、就活の佳境の真っただ中に、突然説明会も選考試験も止まってしまうなど、誰も思いもしなかったと思います。

選考中止で選考試験を最後まで受けられなかったり、やっと勝ち取った内定も、内定取消されるなどのケースもあるようです。

多くの就活生の憧れの航空業界をはじめ、観光産業、飲食業などを筆頭に、多くの企業が経験したことのない大打撃を受け、会社の存亡も考えないといけない状況になっています。

 

 コロナでもびくともしない会社はどこか?

 将来ずっと安定して続く会社はどこか?

 何があっても大丈夫な会社はどこか?

 

そんな疑問を考えてみたいと思います。
 

多角化企業から見たコロナの影響

多角化企業のオカモトグループで仕事をしていると、どんなことがどんな業界に影響するかなど、世の中の動きがよくわかります。

コロナは全事業に影響を及ぼしました。人々の日々の暮らしが変わるのですから当たり前です。休業要請に応じた事業は、当然ながら大きく売り上げも落ち込みました。

そんな中、売上が伸びた業種もありました。TSUTAYA事業は「巣ごもり需要」に加え、「鬼滅の刃」や「どうぶつの森」の効果もあって、近年見ない伸び率となりました。

また、春先のまだ寒い時期には、家庭用の暖房燃料(灯油やガス)が伸びました。エネルギー事業は必需品ということもあり、その後も安定した推移になっています。

こうした、「必需品」を扱う業界は世の中の変化があっても、安定した売り上げを維持すると思います。皆が必要とするのが必需品ですから、業界内にライバルも多くお客様の取り合いになったり、薄利多売型の商売になるので、規模の大きなところがより勝ち組になるという構図はあります。

じゃあ、必需品業界は間違いなく安定なのか?

変化することが安定する

エネルギー産業で考えた場合、数年単位くらいならば需要の変化はさほどなく、安定していると言えますが、長い歴史で見るとそうでもない。例えば暖房燃料の場合、

 

 薪 → 石炭 → ガス → 石油 → 電気

 

などと、数十年単位では大きく変わっています。自動車でも現在はガソリン車が大半ですが、将来は電気自動車にとって代わることが、国策で決められているような状況です。

 

 どんな業種、業界でも、未来永劫安泰なものはない!

 

かつて沢山あったであろう「薪屋」さんの多くはなくなりました。「石炭屋」に鞍替えしたところは、形を変えて生き残ったはずです。さらに、「石油」を扱うようになったところが、今も残っているのではないでしょうか。

オカモトグループでも、エネルギーに関しては石油(ガソリンや灯油)、ガスに加え、新規事業で「電気」も取り扱いをはじめ、将来を見据えています。

今の小学生の半数以上は、現在存在していない職業に就く、という予測もあるくらい、世の中の変化のスピードは速い。変わらなければ生き残れない、会社も安定しないのです。

 

 安定している(ように見える)業界よりも、

 「変化に対応している企業」こそが、

 

結果的に長く存続、つまり安定していくと思います。今こそこの「変化対応力」が企業の底力として、真価を問われているのだと思います。

ちょっと難しいかもしれないけれど、就活生にはこの「変化対応力」も考えてほしいと思います。

<おまけ>

先日、ある展示会で「空飛ぶ車」の実物を初めて見ました。人が乗れる巨大なドローンといった感じ。驚くほどプロペラが小さく、これで飛べるのか!と最新の技術に感心しました。

子供の頃、未来はこうなる、と少年雑誌やテレビ、映画で見た世界がどんどん実現しています。腕時計型通信機、自動運転の自動車、ロボットと一緒に暮らす、宇宙旅行など。

タイムマシンだけは実用化の目途もないようですが、実現したらいつの時代に行きましょうか?

 

+゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+ ゚*。:゚+.゚*。:゚+

北のビジネス最前線(HBCテレビ)YouTube

オカモトグループの人事理念がわかるテレビ放送

「つとめてよかった、やめたらダメよ」

 

 

~●エントリーはこちらから●~
<2022卒用>

https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp64892/outline.html

<2022卒用 インターンシップ>
 

~●WEB動画で会社を理解!●~

【5分でわかる!ユニークな会社の3大特徴】
【5分でわかる!求める人物像】

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.
中西 創

中西 創

帯広畜産大学卒。1991年オカモトグループ入社。経営企画室やRMC社長職を経て、2014年4月(株)オカモトホールディングス専務執行役員 グループ人事統括本部 本部長に就任。オカモトグループ チーフスカウトとして採用・教育等も担当。チャレンジャーを応援する天職アドバイザー。マラソン、マジック等多趣味。座右の銘は「従流志不変」。社内愛称は「デューク」。