オカモトグループ採用サイト|株式会社オカモト(北海道帯広本社)

公開日: 2015/06/16 - 最終更新日:2015/06/16

「目標になる人」と「ライバル」が人生を豊かにしてくれる

中西 創中西 創
  • シェア
  • twitter

66目標になる人とライバルが人生を豊かにしてくれる

人生を豊かにする4人の友

オカモトグループの代表である岡本謙一が、よく言う言葉に、

「4人の友を持て」

という言葉があります。

自分の人生を豊かにする4種類の人を、意識して自分の周りに置きなさい、ということです。

人は自分ひとりでは生きてもいけないし、成長することもできません。

必ず自分以外の誰かに影響を受けて成長しますから、どんな人と知り合い、ふれあい、どんな刺激をもらうかは、とても大事なことです。

「目標になる人」と「ライバル」

4人の友の中で、自分の目標になり、いい刺激を与え合う仲になる人たちが、

「目標になる人」:あんな人になりたいと思う人
「ライバル」:あいつには負けないぞと思う人

の2種類です。

成長するうえで、目標をどう設定するかは非常に大事なポイントですが、具体的に、「あんな人になりたい」と目指す人がいたら、目標が明確になりますよね。

また、何事も「ライバル」関係にある人がいるかいないかで、結果は大きく変わります。

浅田真央選手に、韓国のキム・ヨナ選手がいたように、ライバルの存在で人は素晴らしい努力が可能になる。

「目標」と「ライバル」を意識した就活を

就活でも、「目標になる」ような先輩がいたり、「ライバル視」できる好敵手がいると、社会人人生の幕開けは輝かしいものになるはずです。

あんな先輩のような社会人になりたいから、この会社に入って同じように努力していこう!

あいつも内定をとって腹を決めた。よし、自分もこの会社の内定を決めて、進む道は違えど切磋琢磨してやっていこう!

なんて考えられたらいいですよね。(でもライバルと足の引っ張り合いはしないこと)

自分自身に力を与えてくれる、「目標」「ライバル」

この2種類の人を、たくさん意識しみたら、これからの人生、きっと充実したものになると思いますよ。

おまけ

岡本謙一は、目標とライバルについてこう続けます。

「いつまでも同じ目標、ライバルではいけない。自分が成長したら、新たな目標、新たなライバルを見つけ続けないといけない」と。

常に成長し続けるためには、常に目標を高くおくこと、そして、自分の横には常に競い合う仲間がいるべき、ということなんですね。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
The following two tabs change content below.
中西 創

中西 創

帯広畜産大学卒。1991年オカモトグループ入社。経営企画室やRMC社長職を経て、2014年4月(株)オカモトホールディングス専務執行役員 グループ人事統括本部 本部長に就任。オカモトグループ チーフスカウトとして採用・教育等も担当。チャレンジャーを応援する天職アドバイザー。マラソン、マジック等多趣味。座右の銘は「従流志不変」。社内愛称は「デューク」。