オカモトグループ採用サイト|株式会社オカモト(北海道帯広本社)

公開日: 2017/03/17 - 最終更新日:2017/03/17

説明会が定員オーバーで参加できない・・・直談判してその企業の対応を見極めよう

中西 創中西 創
  • シェア
  • twitter

234説明会が定員オーバーで参加できない…直談判してその企業の対応を見極めよう

説明会が定員・・・どうする?

3月に入って本番突入で、一気にたくさんの合同説明会に出て、これから単独の企業説明会に連日参加という人も多いのではないでしょうか?

人気企業は説明会に参加するだけでも大変で、

定員オーバーのため参加できない!

なんてことも?

本命として考えている意中の企業なら、どうするべきか・・・?

人事担当として意見を述べてみたいと思います。

直接電話して直談判せよ

人気で定員になるほどの企業ならば、会社説明会のエントリーはWEB受付でしょう。

既に申込みいっぱいの場合、いくらWEB上でねばってみても、NGはNGのままです。
WEBシステムは交渉の余地がありませんから。

よって、

”人事担当者に電話して直談判する!”

という直接交渉に出てみましょう。

血の通った人間相手ならば、交渉ができます。
本命企業と考えていると、自分の熱い思いをぶつけ、わかってもらえたらなんとかなるかもしれない。

そして、何よりその時に、その企業の対応で少しは企業研究もできることになります。

冷たい企業なら受ける価値なし

電話かけてきてまで、「説明会に出たい」という就活生はあまり例がないと思いますので、こういう行動は「GOOD」だと思います。

その行動力を評価して、なんとかどこかの説明会に席を用意してあげる、くらいのことは、気の利いた採用担当ならやるべきですよね。

そういう企業ならば、入社後も相談に乗ってくれて、理解を示したサポートをしてくれるのではないでしょうか?

逆に・・・

・定員は定員だと事務的に断られる
・あなただけ特別扱いはできないと断られる
・たらい回しされて結論が出ない
・後日連絡をとなってシカトされ続ける
・人事担当につないでさえもしてくれない

こんな対応の企業ならば、入社後も同じような対応をされると思っていいのではないでしょうか?

個人的な見解を言えば、

「ヤル気ある就活生の言葉に耳を傾けないような企業ならば、説明会も行く価値ない!」

と思うのですが・・・。

ダメもとで、直接交渉してみるのもいいと思いますよ。

<おまけ>

今年のオカモトグループの会社説明会は、例年とちがって3月中旬よりほぼ毎日のように実施していますので、きっと希望の日に参加できると思いますよ!

おもしろ、おかしく、元気たっぷりの時間ですから、ぜひ気軽に参加してみてください。

必ず得るものがありますから!
(過去参加した先輩が皆言ってくれてます)

●会社説明会 3月中旬よりほぼ毎日実施中(札幌市内)
★説明会参加者に 「オリジナル就活ノート」 プレゼント中!

(詳しくは ↓「マイナビ2018」より)

https://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp64892/outline.html

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
The following two tabs change content below.
中西 創

中西 創

帯広畜産大学卒。1991年オカモトグループ入社。経営企画室やRMC社長職を経て、2014年4月(株)オカモトホールディングス専務執行役員 グループ人事統括本部 本部長に就任。オカモトグループ チーフスカウトとして採用・教育等も担当。チャレンジャーを応援する天職アドバイザー。マラソン、マジック等多趣味。座右の銘は「従流志不変」。社内愛称は「デューク」。