オカモトグループ採用サイト|株式会社オカモト(北海道帯広本社)

変化し続ける会社と一緒に自分も変化し続けることができます

揚岩 楓

2015年 入社 北海学園大学 法学部 政治学科
なんでもリサイクルビッグバン|札幌白石店

ズバリ!
オカモトグループに決めた理由

決めた理由は、2つあります!1つ目は、面白い会社だと思ったからです。説明会で話を聞く度に面白く。先輩社員と話しても面白く。選考も毎回面白く。他の会社とは違う雰囲気を感じ、この会社なら自分も楽しんで仕事ができそうと感じたため、この会社に決めました。2つ目は、カンパニーが沢山あるので、自分にあった仕事が見つけられそうと考えたからです。就職活動をしていて、特にこの職種がいいというこだわりはなく、迷っていました。そんなときにこの会社に出会い、ここなら自分の天職が見つかりそうだと思って決めました。

仕事のやりがい!
今の業務を魅力に感じるワケは?

リサイクルショップの仕事は、査定が重要な業務です。売っていただくためには、お客様との信頼関係を築くこともまた、大事なことです。以前、売るかどうかをとても迷っているお客様がいらっしゃいました。そのとき私は、何気ないお話をして、まずは自分のことを知ってもらおうと、試みました。すると、あなたになら売りたいと言っていただき、買取が成立したことがありました。そのときはとてもやりがいを感じましたし、自分だから売っていただけたんだという達成感もありました。そこもまた、この仕事の楽しいところだと思います。

オカモトの社風や人間関係は
どうですか?

社風の、おもしろ・おかしく・元気よくというフレーズがあるのですが、まさにその通りだなという感じです!仕事に関わらず、何事に対してもいつでも全力です。時には無茶ぶりもありますが、だんだん鍛えられますよ。入社して会社の雰囲気に驚くことが多いと思いますが、どんどん楽しくなってきます。変化し続ける会社なので、自分も日々良い意味で変化してできている気がします。職場の先輩も良い方々ばかりで、わからないことは優しく教えていただけます。カンパニーが多い分、沢山の社員がいるので色んな出会いがあって楽しいです!

学生時代の部活・アルバイト・
サークル活動経験を
教えてください!

大学時代は、サークルに入って友達を作り、毎日遊んでいました。サークル活動をするというより、友達に会いに行っているという感じでした。大学に入ってからは、そば屋でアルバイトをしていました。今はリサイクルショップで、飲食とは全く関係ないですが、そこで身に付けた接客スキルが今に活かされていると思います。接客ができれば、どんな仕事でも対応できると思うので、身につけておいてよかったと今では思います。

THE TIMETABLE OF THE DAY

ある日の1日

9:00 出社、ワークスケジュール作成、朝礼

メールチェック、ワークスケジュール作成など、パソコンでの業務を行います。朝礼後は店舗の清掃に入ります。

10:00 店舗業務

買取、レジ、商品化、メンテナンスなど、ワークスケジュールに基づいて、仕事を行っていきます。

12:00 休憩

自分で作った弁当を食べたり、食べに行ったりします。

13:00 店舗業務

自分の担当している部門の商品化、売場の確認、MTの資料作成などを行います。売場のレイアウトを考えたり、金額の調整をしたり、自分の担当部門の売上を上げるために、日々試行錯誤をしています!
お客様対応や、接客なども、その間に行ないます。

17:00 日報作成、メールチェック、事務作業

デスク周り片付け、メールチェックなど、細かい事務作業を行います。

18:00 退社

早番の時は、18時に退勤します。シフト制で、早番、遅番があります。

see you tomorrow

先輩インタビューをみる