オカモトグループ採用サイト|株式会社オカモト(北海道帯広本社)

こんな魅力的な人になりたい、
と憧れる人がたくさんいます

芝田 祐

2013年 入社 酪農学園大学 環境システム学部 地域環境学科
なんでもリサイクルビッグバン|帯広柏林台店|店長

ズバリ!
オカモトグループに決めた理由

ズバリ人で決めました。就職活動を行うにあたって、自分が成長できる場を探していました。きっかけは合同説明会でしたが、それから会社説明会、選考を受けていくにつれ、「この会社で働くと自身の成長につながる」と確信しました。何をしたいかということも就職活動に当たって重要な点ではあると思いますが、「この人と働きたい」「将来こんな魅力的な人になりたい」と思える職場、人がいることが私にとっては最重要ポイントでした。実際に入社してみても、やっぱりオカモトグループに入社してよかったと感じております。
就職活動している皆さんも、ぜひ「人」で選んでみてはいかがでしょうか?

仕事のやりがい!
今の業務を魅力に感じるワケは?

仕事のやりがいはズバリ「各家庭の不要な品物を再利用させていただいていること」。物であふれかえっている世の中で、まだ使えるものをリユース(再利用)することで、社会貢献していることが、大きなやりがいを感じています。次に魅力的なことは「あらゆる物に詳しくなれること」です。これは、お客様のお持ちいただく査定品を幅広く知ってなければいけないという使命感と、時には正直にお客様にわからないことを聞くこともあります。やはりお客様ありきなので、自身の商品知識もお客様から教わったことも多いです。

オカモトの社風や人間関係は
どうですか?

オカモトの社風は、「おもしろ・おかしく・元気よく」というものが根幹にあります。実際に面白い人、魅力的な人ばかりです。リサイクル事業では年に2回全社員会議というものがあります。毎回いろんな人と話をしますが、誰と話しても笑いが絶えないことがすごいと思います。仕事は仕事でもちろんきっちりしますが、オフの時にはオフのスイッチが入り、年代や役職関係なくさまざまな会話ができることが、人間関係の良さの表れです。

学生時代の部活・アルバイト・
サークル活動経験を
教えてください!

学生時代は、居酒屋でのアルバイトが一番自身の成長につながったと感じてます。もちろん勉強が本業ですが(笑)。居酒屋では3年ほど勤務しましたが、最終的にはお店を任される立場になり、学生アルバイト初の「焼き場」を任されたりと、学生時代に店舗責任者の見習いを経験させていただいた事に感謝しています。また、オープンキッチンだったため、お客様とさまざまな会話の中で、政治の話や老後の話、会社経営の話など、様々な人が集まる場があったからこそ、今の価値観や知識を培えたと実感しています。

THE TIMETABLE OF THE DAY

ある日の1日

9:00 出社、朝礼

店内売場と前日の買取品の状況をみて、その日の業務の割り振りの最終チェックを行ないます。

10:00 開店

売場のメンテナンス、掃除、掃除のチェック等を行います。

10:30 事務作業

買取伝票のチェックやメール確認をします。合間に査定のヘルプを行ないます。

13:00 会議資料作成

会議に使用する当月の売上予測やタスクの作成を行います。仕事の割り振り等も同時に実施します。

14:00 テレビ会議参加

ビッグバン全店のEC(電子商取引)テレビ会議に参加します。ここで決定したことを、各店へ落とし込みをして店舗に還元する動きをとります。

16:00 日報作成

業務日報作成や明日の業務のタスク事項をまとめて遅番スタッフへ共有します。

18:00 帰宅

デスクは必ずすっきりして帰宅するように心掛けています!

see you tomorrow

先輩インタビューをみる