オカモトグループ採用サイト|株式会社オカモト(北海道帯広本社)

ズバリ直感!
進化し続ける会社に
ワクワクが止まりません

片山 公平

2015年 入社 北翔大学 人間福祉学部 福祉心理学科
ジョイカフェ|帯広柏林台店|店長

ズバリ!
オカモトグループに決めた理由

ズバリ!直観的に面白そうだったからです!!!合同企業説明会でオカモトグループの説明を初めて聞いたとき、仕事を楽しもうとする前向きなエネルギーに強く惹かれました。「16業種、40業態、60職種」こんなに活躍の幅が広い会社は、就職活動中も他社には見られませんでした。大学時代に自分の適職なんてわからないのが普通です。しかし、これだけ様々な分野でチャンスのある会社なら、自分を生かす道が見つかるのではないかと考えました。さらに、今もなお進化し続け新業態の開発も進んでいます。ワクワクが止まりませんね!

仕事のやりがい!
今の業務を魅力に感じるワケは?

選ばれるお店の創造です。インターネットカフェとは、お客様に快適な「時間」と「空間」を提供するビジネスです。そのためには、細かい部分の気配りが欠かせません。今までネットカフェと言うと、20〜30代の男性が主な顧客層で、暗いイメージが強いものでした。近年では、女性専用エリアもでき、女性のお客様にも安心してご利用いただけます。ジョイカフェに来るお客様の中には、綺麗な店内に驚かれる方も少なくありません。まだまだ発展途上な業種なだけに、可能性も未知数です。時流に合ったサービスを生み出し、選ばれるお店を創造すること。それがやりがいですね。

オカモトの社風や人間関係は
どうですか?

私は、「何をやるか」よりも「誰とどのような環境で仕事をするか」を大切に考え、オカモトグループを選びました。私が働いているネットカフェでも、人間関係が非常に円滑で毎日「笑い」の絶えない職場です。というのも、コミュニケーションの大切さが現場に浸透していて、ありがとうや感謝の気持ちを伝えることができているからだと考えます。また、尊敬できる上司、支え合える同期や同僚、親切なスタッフさんの存在が何よりも仕事のモチベーションに繋がっています。やはり、人間関係が仕事の基盤になりますね。

学生時代の部活・アルバイト・
サークル活動経験を
教えてください!

大学では、50人規模のよさこいチームのトップで踊っていました。(といっても、私たちのチームは他大学に比べると小規模で振付の先生もいないチームでしたが・・・)自分たちで1から作り上げる分、作品が完成した時には何にも変えられない達成感を感じることができました。よさこいは集団競技であり、1人がずば抜けて上手くても良い踊りにはなりません。ですので、日々チーム力を高めるために、コミュニケーションを大切に練習していました。よさこいでの集団生活で培った社交性は、私にとって今もなお大きな武器になっています。

THE TIMETABLE OF THE DAY

ある日の1日

9:00 出社

「お元気様です!今日も1日宜しくお願いします!」と元気に挨拶し1日がスタートします。

10:00 入金・金種チェック

前日の売上金をキャッシュレポートと合っているか確認し銀行ATMに向かいます。その他、レジ金、金庫金、両替機等々お金のチェックを行います。

11:00 数値入力・資料作成

日々の売上数値をコンテンツごとに細かく集計してどのような傾向があるのか分析します。集計したデータを元に資料作成を行い数値的な観点から店舗状況を把握し次のアクションを計画→実施するPDCAサイクルを回していきます。

12:00 昼食タイム

基本的は店内のブースで1人マイペースにご飯を食べてます。休憩時のブースは半個室なので好きな音楽を聞いたり寝そべったり出来るので非常にリラックスして休憩することが出来ます。

14:00 面接・シフト作成・スタッフ研修

面接・採用・研修やシフト管理に関する人の管理を行います。人件費を考慮しつつ適切な人員配置が求められます。また、座学研修や接客研修を行う事によって日々サービスの向上に務めております。

16:00 退社

明日行う仕事をタスクリストに整理をします。そして爽やかにタイムカードを切り、退勤します。

see you tomorrow

先輩インタビューをみる