オカモトグループ採用サイト|株式会社オカモト(北海道帯広本社)

皆さんが個性的でニックネームで呼び合う社風に惹かれました

東山 昂紀

2017年 入社  酪農学園大学 農食環境学群 循環農学類
ネトマル|池袋西口店

ズバリ!
オカモトグループに決めた理由

ズバリ!直感です。就職活動中、自分が何の職に就きたいのか悩んでいたときに、多くの業態に関われるオカモトグループに魅力を感じ、気がつけば企業説明を受けていました。聞けば聞くほどその社風に間違いは無く、出会う先輩社員の皆さんが個性的で面白く、そして仲が良い。ニックネームで呼び合う会社は、そんなにないと思います。そして、企業としても次々と成長し、新しい事業を展開しては結果を残し、また成長を繰り返します。常に新しい事に挑戦するこの会社に惹かれて、入社を決めました。

仕事のやりがい!
今の業務を魅力に感じるワケは?

まずはお客様にお褒め頂いたときが一番です。「お店が綺麗」「接客が丁寧」など、自分のことではなくとも、お客様にお店をほめていただいたときが、サービス業のやりがいではないかと思っております。また、スタッフの方と忙しい時間帯をスムーズに回したときなどは、一体感と同時に達成感も得ることが出来ます。この業種に限ったことではありませんが、こういったスタッフとの連携が出来るのも、魅力の一つなのではないでしょうか。また、お客様から「頑張ってますね」といわれることのある距離の近さも魅力の一つだと感じております。

オカモトの社風や人間関係は
どうですか?

「おもしろ、おかしく、元気よく」というフレーズがよく合っています。皆さん個性的で、「お元気様です」の挨拶は、誰から言われても気分が沈むことはありません。そのくらい皆さん元気よく、そして礼儀正しく挨拶をしています。ふざけすぎず、適度に明るいので、どの方にお会いしても好感が持てます。そんな社内での人間関係は言わずもがな、とても良好です。特にスタッフさんとは勤務時間が一緒ですので、世間話をしたり、時々仕事終わりにお茶をしたりします。皆さん優しく、とても仲間想いの方々です

学生時代の部活・アルバイト・
サークル活動経験を
教えてください!

高校生から始めた弓道を、大学でも続けていました。週7日の練習と、シーズン中は土日がほぼ試合だけしかなかったので、部活しかやってこなかったんじゃないかと感じるほど、部活漬けの毎日でした。3年の秋で引退でしたが、4年目になっても部活を続け、結果こそ付いてこなかったものの、毎年、大勢の仲間や後輩と交流が出来、とても充実した生活でした。今でも休みになると大学に足を運び、後輩の顔を見ています。みんな成長している姿を見て、励まされることが多いです。学生時代の人間関係は、社会人になっても大切だと感じています。

THE TIMETABLE OF THE DAY

ある日の1日

9:00 出勤

フロントで前時間帯勤務の方と引継ぎ、共有事項の確認を行ないます。

10:00 午前業務

料金パックの関係で、第一次退店ラッシュがあります。落ち着いたらルーム清掃、店内巡回などを行ないます。

11:00 清掃

第二次退店ラッシュ。これでまとまった清掃は一旦終了します。

12:00 午後業務&社員タスク業務

午前の業務に加え、ご予約の方の入店受付。外国の方とも電話通訳を通してのご案内をします。また、空いた時間には社員のお仕事。店内環境の改善がメインです。

14:00 ランチタイム

休憩はスタッフさんの業務時間によってまちまちです。近くが飲食街なので、たまに外へ食べに行きます。

15:00 清掃&受付&社員タスク業務

お昼以降、スタッフと協力し店内業務を行ないます。合間は社員業務に取り組みます。

17:00 引継ぎ事項確認、業務日報の作成

夕方勤務の方への引継ぎ事項を確認。その日の出来事などをリストアップし、業務報告を行ないます。

18:00 退勤

24時間営業のシフト制のため、勤務時間帯は変わることが多いですが、勤務は9時間きっちりで帰ることがほとんどです。

see you tomorrow

先輩インタビューをみる