オカモトグループ採用サイト|株式会社オカモト(北海道帯広本社)

公開日: 2018/06/05 - 最終更新日:2018/06/04

AI面接官はどこまでわかるのか? 面接時の涙をどう評価するのか?

中西 創中西 創
  • シェア
  • twitter

AIが面接官をする時代に?

今年の新卒採用に関するいろんなニュースの中で、いよいよここまで来たか!と思える話題となってるのが・・・

「AI面接」

なる新しい潮流です。

多くの適性試験は既にコンピュータが自動的に判定するようになっていますが、面接となると、

「 人間 対 人間 」

で行われるものです。

これも機械にとって代わるのか?果たしてコンピュータに面接官が務まるのか?などいろんな疑問が湧いてくるニュースです。

面接で物言うのは声と表情

メラビアンの法則という、人にものごとが伝わる度合いについての研究結果があります。(大学の講義などでもよく耳にしていると思いますが)

文字情報  7%

音声情報 38%

視覚情報 55%

となっており、圧倒的に音声情報や視覚情報で情報を理解していることがわかります。

面接でいえば、音声つまり声の大きさ、話すスピード、声の高低、間の取り方など・・・。声を聞くことによって、どんな人なのかはわかりますよね。

視覚情報は、目で見える情報です。アピアランス、姿勢、表情、ボディランゲージ、視線、目力があるかなど。言葉の通じない外国の人でも、身振り手振りで会話することは可能です。それくらい視覚情報は伝える力があります。

何を言っているのかよりも、どう言っているのか?どう見えているのか?の方が大事で、説得力があるのはこういう原理があるからです。それは面接でも同じですよね。

人間の「直感」は正しい

AIは日々進化の著しいもので、どんどん人間の持っている能力に近づいているともいわれています。いよいよ面接までAIが行う時代が来たか!と思いますが、いくつかの疑問も浮かび上がってきます。

AIが得意なことには、「記憶」「判断」「意思決定」といったものがあるようです。機械ですから、感情に左右されることなく、プログラミング通りに情報を入れ、判断します。

逆に不得意なことは、「データがない世界」「因果を超えた世界」、いうなれば・・・

「直感」や「悟り」の世界はわからないようです。

AI面接でどこまで分析できるのかはわかりませんが、就活生の発言を「文字情報」に置き換えて、その内容のジャッジをしている(または重視している)のであれば、メラビアンの法則でいう7%の情報しか使っていないことになる。

声の調子を分析したり、表情や動作なども解析しているのなら、すごいことであると思いますが、人間にしかわからない微妙な感覚まで理解できるのでしょうか?

言葉と言葉の間の、文字にならない空白や間が意味するものがあったり、表情や目を見ていれば本当のことなのかどうかわかったり・・・など、人間の判断力にAIはまだまだ追いつけないと思うのですが。

就活生が直感的にこの会社いいと思うように、面接官も直感的にこの就活生はうちの会社に合っている!と思うことが多くあります。そして多くの場合、その直感は正しいんですよね。

<おまけ>

何年か前にこんなことがありました。面接時に自動車免許のことで確認したら、「何も問題ありません」との回答。

面接終了して3分後、この就活生は泣きながらドアをノックしてきて、「私ウソ言いました!実は先月スピード違反で捕まってます、すみません・・・」と。

彼女の表情や正直さ、その姿も見て内定、入社となって現在に至っているのですが、もしこれをAIが面接していたら・・・?

面接で嘘をついた、情緒不安定で面接時に泣く・・・

などといったことになるのか?面接の中でいろいろ感極まって涙を流す場面もありますが、AIは人が泣くという感情をどう理解するのか?

一度AI面接を受けてみたいものです。

 

+゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+ ゚*。:゚+.゚*。:゚+

北のビジネス最前線(HBCテレビ)YouTube

オカモトグループの人事理念がわかるテレビ放送

「つとめてよかった、やめたらダメよ」

 

 

~●会社、仕事、先輩社員の日常もわかる●~
<オカモトグループ採用ホームページ>

https://recruit.okamoto-group.co.jp/

~●就活ネタ満載!面接官のホンネを語る●~
<オカモトグループ採用ブログ・火金配信>

https://recruit.okamoto-group.co.jp/blog/

~●エントリーはこちらから●~

<2019卒用>

https://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp64892/outline.html

 

~●WEB動画で会社を理解!●~

【WEB会社説明会】オカモトグループって何屋さんなの?
※マイナビエントリー登録者にお知らせします

【企業データ、採用データ】
http://job.mynavi.jp/conts/2019/j/?di=6438&dk=e37c

【60種類の職種って?どんな働き方があるの?】
http://job.mynavi.jp/conts/2019/j/?di=6439&dk=c6cc

【先輩社員はどんな就活をして入社したの?】
http://job.mynavi.jp/conts/2019/j/?di=6440&dk=389d

【どんな選考試験をするの?】
http://job.mynavi.jp/conts/2019/j/?di=6441&dk=b046

【教育研修制度は?キャリアアップは?】
http://job.mynavi.jp/conts/2019/j/?di=6442&dk=0bf7

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
The following two tabs change content below.
中西 創

中西 創

帯広畜産大学卒。1991年オカモトグループ入社。経営企画室やRMC社長職を経て、2014年4月(株)オカモトホールディングス専務執行役員 グループ人事統括本部 本部長に就任。オカモトグループ チーフスカウトとして採用・教育等も担当。チャレンジャーを応援する天職アドバイザー。マラソン、マジック等多趣味。座右の銘は「従流志不変」。社内愛称は「デューク」。