オカモトグループ採用サイト|株式会社オカモト(北海道帯広本社)

公開日: 2019/12/03 - 最終更新日:2019/12/02

採用担当者が面接で聞くべき“3つの質問”とは?

中西 創中西 創
  • シェア
  • twitter

採用担当者向けのとあるコラムで、一次面接で聞くべき3つの質問というものがありました。就活生にも参考になると思いますので紹介したいと思います。(Chaku2 NEXTより)

インターンシップへの参加度合いを聞く

 インターンシップには参加したのか?
 ・どの時期に何社くらい受けたのか?
 ・参加してみてどうだったのか?

などを質問します。

インターンシップに参加するのは、もはや就活生にとっては当たり前のこととなっているので、いつの時期にどのくらい受けたのかが大事になります。

正直、1月、2月のインターンシップともなると、各社とも中身はほぼ会社説明会のようになっているケースも多いようで、本来の意味のインターンシップとはかけ離れます。期間も一日とか半日などになり、就業体験はほぼ無理。

夏、秋の時期に複数日程で受講したインターンシップならば、就業体験や企業研究などをじっくりできているはずで、多くの実りもあったことと思います。

質問されたら、自信をもってインターンシップで得た成果について、述べたいですね。

異なる世代の人たちとの交流

 自分と同世代の人以外との交流は?
 ・特に年配の世代と関わった経験は?
 ・それらで得たものは?

交流範囲がせまくなりつつあるというのが昨今の若い人の傾向のようですが、社会人になると学生時代には交流しなかった世代の人たちと、好む好まないに関わらず接していくことになります。

社内では親かそれ以上の世代の上司や先輩と一緒に仕事をすることになり、老若男女さまざまな人たちをお客さまとして接していかなければならなくもなります。

学生時代にアルバイトやボランティアなどで、さまざまな世代の人たちと交流経験がある人は、社会に出てもそれらを苦にすることなく溶け込んでいくだろうと推測できます。

質問されたら、自信をもって異なる世代とも交流できることを、アピールしたいですね。

どんな授業にのめりこんだか?

 どんな勉強をしましたか?
 ・どんな授業に興味を持っていましたか?
 ・どんな研究に打ち込みましたか?

学生の本分はいうまでもなく学問です。学ぶことに対して興味を持っていたかどうか?を聞くと、その人の姿勢もわかるということです。

社会に出たら、学問とは別な形で学びの連続となります。仕事そのものや、関連することに興味を持って、積極的に覚えていこうという姿勢がある人は、仕事も早く上達して会社に貢献してくれます。

会社の即戦力としては期待できないけれど、将来的に活躍する人はこうした要素を持っているだろうと想像しながら採用担当者は就活生を見ているわけで、学ぶ姿勢のあるなしは、とても大事な要素です。

「ガクチカ」というと、部活やアルバイトが真っ先に出てくる人も多くいますが、学生の本分としての学習についても、何かしらのアピール材料にしたいものです。

勉強と仕事は「できることなら避けたいけれど、やらなければならないもの」という点で似たようなところもありますから。ちゃんと勉強した人は、ちゃんと仕事をする、という考えもあります。

以上3つの質問について考えてみました。面接の本番までに、こういうポイントも準備していきたいですね。

<おまけ>

「くしゃみ」の発音(発音というかどうかは置いておいて…)はどうなっていますか?

一般的に日本では「ハックション」とか「ハックショイ」。イギリスでは「アチュー」、ロシアでは「アプチキ」となるそうです。

同僚に「へくちょい」という発音の人がいて、これは見事にひらがなで「へくちょい」と表現されるような、なんともいえないゆるーい感じ。毎日15時過ぎには決まって「へくちょい」がオフィスにこだまします。

「へくちょい」が聞こえたら3時のおやつの時間だと、みんな認識するようになりつつあります。

 

 

+゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+ ゚*。:゚+.゚*。:゚+

北のビジネス最前線(HBCテレビ)YouTube

オカモトグループの人事理念がわかるテレビ放送

「つとめてよかった、やめたらダメよ」

 

 

~●エントリーはこちらから●~
<2020卒用>

https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp64892/outline.html

<2021卒用 インターンシップ>
 

~●WEB動画で会社を理解!●~

【マイナビ2021 インターンシップ説明会 WEB TV 】  (22分)

【WEB会社説明会】職種・勤務地・働き方 の ”えらび方!”(20分)
※マイナビエントリー登録者にお知らせします。

【会社の基本情報・採用情報】(10分)
http://job.mynavi.jp/conts/2020/j/?di=5776&dk=c8a2

【60職種のはたらき方 & 先輩社員達の日常】(11分)
http://job.mynavi.jp/conts/2020/j/?di=5777&dk=65bb

【「選考試験」 & 「説明会」 の受け方】(10分)
http://job.mynavi.jp/conts/2020/j/?di=5778&dk=dd7c

【「キャリアアップ」 & 「教育研修制度」 の仕組み】(9分) http://job.mynavi.jp/conts/2020/j/?di=5779&dk=293f

【先輩社員の ”就活の実態” 公開!】(10分)
http://job.mynavi.jp/conts/2020/j/?di=5780&dk=3b91

【5分でわかるオカモトグループのすべて がっちり!ボード】(6分) http://job.mynavi.jp/conts/2020/j/?di=5781&dk=aaea

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.
中西 創

中西 創

帯広畜産大学卒。1991年オカモトグループ入社。経営企画室やRMC社長職を経て、2014年4月(株)オカモトホールディングス専務執行役員 グループ人事統括本部 本部長に就任。オカモトグループ チーフスカウトとして採用・教育等も担当。チャレンジャーを応援する天職アドバイザー。マラソン、マジック等多趣味。座右の銘は「従流志不変」。社内愛称は「デューク」。