オカモトグループ採用サイト|株式会社オカモト(北海道帯広本社)

公開日: 2020/07/14 - 最終更新日:2020/07/13

企業の寿命は何年? 将来も生き残る企業3つのポイント

中西 創中西 創
  • シェア
  • twitter

何年勤める予定ですか?

「転職」するということは、一昔前ならば “仕事が続かない人” という、ネガティブなイメージに捉えられたと思いますが、昨今は全く違うものになっていますね。

オカモトグループの社内アンケートによると、定年まで働きたいという人は3分の1近くおり、10年、20年と働き続けたいという人も加えると大半を占めており、長く勤めたいというのは基本にあるようです。

インターンシップなどで就活生に聞いても、同じような答えを聞くことができますが、例えば…

 

 20年勤めたいと思ったら、その会社が
 20年後も存在していないといけない

 

ということが大前提になります。

コロナ禍の中、直撃を受けた零細事業者は、廃業や縮小など厳しい影響を受けています。入社してすぐに会社がなくなったり、入社直前に内定取消…などにはなってほしくないですよね。

企業の寿命は何年?

考えれば当たり前のことですが、企業が永久に存続し続けるという保証はありません。長い歴史でみれば公務員なども同じ。150年程前の江戸時代には、今の国体はなかったのですから。

企業の存続に関するデータが様々あります。様々な見方で諸説があるのでなんともいえませんが…(数字は存続している率)

 

  1年後  72% ~ 97%
  3年後  52% ~ 89%
  5年後  42% ~ 82%
 10年後  25% ~ 70% 
 20年後  0.3% ~

 

仮に10年勤め続けたいと思っても、10社中3~7社はなくなっているかもしれない、ということになります。

新卒の定期採用をしているような企業は、それなりに体力もあるでしょうから、実際の存続率はもっと高いと思われますが、これが20年後となると、存続割合はさらに半減近くになります。

就活の企業研究では、こうした将来も存続し続ける会社かどうか?という視点でも、調べてみる必要がありますね。

生き残る企業3つのポイント

では、将来も存続し続ける会社かどうかを見極めるポイントは何か?3つの観点から考えてみましょう。

 

①企業体力

会社は資金に行き詰まって、つまりお金がなくなって倒産します。資金が潤沢にある企業体力のある会社は、つぶれる可能性は当然ながら小さい。大企業などが人気になる理由の1つが、こういうことにあるのかもしれません。しかし、大企業といえど瞬く間に倒産したり、海外の企業に吸収されたりという実例もあり。

 

②業界の将来性

大きな時流の中、業界全体が縮小あるいはなくなってしまうこともあります。例えばスマホの登場で、カメラ、音楽プレーヤー、ゲーム機、目覚まし時計など、様々な業界が影響を受けています。その会社が属する業界の将来性はどうか?よく見てみる必要あり。

 

③変化対応力

最も重要なのが、変化対応力!時流は目まぐるしく変わり、コロナのような突発的な大事変もある中、生き残るのはこうした環境の変化に対応したところだけです。どんな業界でも生き残っている企業はある。大企業でなくとも、生き残っている中小企業もある。手掛ける業種を変えて生き残っている会社もあります。

 

インターンシップでは、こうした視点も含めてじっくりとその企業を調べ、理解し、就活に役立ててくださいね。

<おまけ>

オカモトグループは今年創業70周年を迎えています。個人事業から、零細企業、中小企業を経て現在の規模に至っていますが、多くの業種に参入したり、様々な変化に対応してきた結果であると思います。

今まさに大激変の最中。この変化は大チャンスになる!と、この好機を逃さずに色々と取り組んでいるところです。

 

+゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+ ゚*。:゚+.゚*。:゚+

北のビジネス最前線(HBCテレビ)YouTube

オカモトグループの人事理念がわかるテレビ放送

「つとめてよかった、やめたらダメよ」

 

 

~●エントリーはこちらから●~
<2021卒用>

https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp64892/outline.html

<2022卒用 インターンシップ>
 

~●WEB動画で会社を理解!●~

【5分でわかる!ユニークな会社の3大特徴】
【5分でわかる!求める人物像】

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.
中西 創

中西 創

帯広畜産大学卒。1991年オカモトグループ入社。経営企画室やRMC社長職を経て、2014年4月(株)オカモトホールディングス専務執行役員 グループ人事統括本部 本部長に就任。オカモトグループ チーフスカウトとして採用・教育等も担当。チャレンジャーを応援する天職アドバイザー。マラソン、マジック等多趣味。座右の銘は「従流志不変」。社内愛称は「デューク」。