オカモトグループ採用サイト|株式会社オカモト(北海道帯広本社)

training

オカモトグループの研修制度をご紹介

研修制度

新入社員研修

オカモトグループに入社したすべての新卒社員が参加する合宿です。グループを含めた会社概要、企業理念の理解にはじまり、ビジネスマナーやコミュニケーションスキルについても学びます。配属後にはそれぞれの道を歩むことになりますが、ここで出会った同期たちとは、その後も連絡を取り合う新人も多数。

3KM(夢目標実現)研修

3KM(スリーケーエム)は、3つのK「個人・家庭・会社」と、3つのM「マーク(目標)・マネジメント(管理)・モチベーション(動機)」を表し、具体的な目標をたて、継続的に計画を遂行する能力を引き出すことを目的としています。人生設計を写真や新聞の記事などで表現することにより、具体的なイメージを持つことができます。

TOPS(トヨタ生産方式)研修

トヨタ自動繊維機さまから学んだ「トヨタ生産方式」をもとに、オカモトグループ内で独自に開発した「TOPS(TOYOTA OKAMOTO Production System)」。その特徴は、日々のカイゼン(改善)こそが成長の源泉である、という考え方を基にして、主には業務上の原価低減の徹底。身の回りのことや、自分が任されたタスクの中で、小さな改善を積み重ねる姿勢が、従業員自らの幸せにもつながっています。

フォローアップ研修

抱えている不安の解消はもちろんのこと、オカモトグループの従業員として求められる知識、社員として店舗を運営管理するための技術、数値管理の習得など実務レベルのことを再確認します。グループワークを通じ、リーダーとして必要な資質についても学びます。

CS研修

お客様の満足(Customer Satisfaction)を最大化するため、店舗に勤務するすべての従業員に接客対応の研修を実施しています。グループワークやロールプレイングを通じ、より実践的で効果的な対応力を身につけます。

社内インストラクター育成研修

研修の内製化を進めているため、各種研修の社内インストラクターを随時養成しています。インストラクションをする上で重要なプレゼンテーションスキルの向上は勿論、各種技術の習得を目指しています。