オカモトグループ採用サイト|株式会社オカモト(北海道帯広本社)

公開日: 2021/04/06 - 最終更新日:2021/04/06

涙あり、笑いありの新入社員研修 最後に部屋に残したメモとは…?

中西 創中西 創
  • シェア
  • twitter

今年の新入社員研修はリアルで

今年の新入社員研修は、リアル研修で行うことができました(関東、関西地区はオンラインで対応)。従来より大幅に日程を短縮しての開催でしたが、やはり社会人になる節目の研修は、リアルでやってあげることは大切だと、つくづく思いました。

マスクや消毒、換気は当然。食事は黙食。研修終了後の部屋の行き来は禁止など、制約だらけ。テンションの上がる握手やハイタッチも自粛という、なんとも残念なことも多い研修でしたが、短期間で学生の顔つきから社会人の顔つきに変貌!

新入社員研修は毎日成長を如実に確認できる、教育担当者として最高の喜びを感じられる仕事。涙あり、笑いありのリアル新入社員研修は、

 「この仕事やっててよかった」

と心から実感できる、仕事冥利に尽きるものです。

整理整頓の習慣を身につける

3泊4日の合宿所生活になりますので、3食はもちろん、お風呂も大浴場を利用。合宿所の住人として生活します。

社会人への気持ちの切り替えを促したり、生活習慣を正しく保つためなどを目的として、朝の部屋の掃除、整理整頓を励行してもらいます。

職場でも商品や備品を整理整頓して、きれいな環境で仕事をするのは当たり前。自分自身の生活環境からきちんと整え、人として “徳” を積みましょうということも意識してもらうためであります。

初日はあえて何の指示もせずだったこともあり、全部屋が失格。もちろんやり直しです。中にはカーテン閉めっぱなし、衣類やタオルなどが床に散乱…という部屋も(カオスと評されていました)。

ピリっと引き締まった2日目からは、最初に入室した時を再現するかのような、美しい仕上がりに。リアルの合宿研修だからこそ、こうした教育もできるんですね。

「ありがとう」の感謝のメモ

 

最終日にはこんな嬉しい光景を目にすることもできました。

 

 

いくつかの部屋で、出ていく際に施設の方へ御礼のメモが添えられていました。

こうした指示をしているわけでもないのに、自発的にこんなことまでしてくれるのは、教育担当者として超嬉しいこと。

研修の中では「感謝」がテーマのプログラムもあるのですが、少しは響いてくれたのかな?と思いました。

世の中では今時期、初々しい新社会人たちが現場デビューしています。たくさんチャレンジして、たくさん失敗しながら、たくさん学んで成功体験を積んでください!応援しています。

おまけ

新入社員研修の朝は、有志メンバーによる早朝ランニング。男子10名あまりが連日参加しました。合宿所付近にはちょっとした山道、大きな公園、河川敷があるので、こうしたアクティビティにはもってこい。

 ・山道のトレラン 約2km
 ・公園で300mインターバル走 5本
 ・河川敷をジョギング 約2km
 ・最後に崖の登り坂を駆け上がる

こんな一日の始まりでした。さながら早朝の部活の練習。よって、朝ご飯は最高に美味い!

 

 

+゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+ ゚*。:゚+.゚*。:゚+

北のビジネス最前線(HBCテレビ)YouTube

オカモトグループの人事理念がわかるテレビ放送

「つとめてよかった、やめたらダメよ」

 

 

~●エントリーはこちらから●~
<2022卒用>

https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp64892/outline.html

 

~●WEB動画で会社を理解!●~

【コロナでわかった!オカモトグループの底力!】

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.
中西 創

中西 創

帯広畜産大学卒。1991年オカモトグループ入社。経営企画室やRMC社長職を経て、2014年4月(株)オカモトホールディングス専務執行役員 グループ人事統括本部 本部長に就任。オカモトグループ チーフスカウトとして採用・教育等も担当。チャレンジャーを応援する天職アドバイザー。マラソン、マジック等多趣味。座右の銘は「従流志不変」。社内愛称は「デューク」。