オカモトグループ採用サイト|株式会社オカモト(北海道帯広本社)

公開日: 2014/12/23 - 最終更新日:2014/12/23

高校生が目を輝かせる 当社の夢・目標の授業

中西 創中西 創
  • シェア
  • twitter

⑯高校生が目を輝かせる夢・目標の授業

企業の教育担当者による高校の授業

この秋に、高校で授業をしてきました。帯広の近くにある高校で、就業意識を持つための授業に特別講師として呼ばれ、社会人になる心構え等について45分間の授業をしてきました。

民間企業の現役の人が教壇に立つのは、生徒の皆さんには とっても珍しかったようで、皆真剣に聞いてくれていました。高校2年生ですから、平成7年生まれですか・・。ちゃんと話が通じるのか不安でしたが大丈夫でした(笑)

s-DSC_7021

老若男女皆が絶賛する 夢・目標の研修

当社の社員教育(3KMという)についても話をしました。人生の夢や目標を設計する教育研修を行っており、仕事を決める時も同じように『どんな人生にしたいか?』を一番先に考えるべきだよ、というお話です。

夢や目標を持つことは、とても大事なことであると思いますが、考えてみれば学校でそうした授業を受けたことは多分ないと思います。だからなんでしょうが、この研修を受けた人達は皆、

『自分の夢や生き方を見直すいい機会になった』
『これからの人生を大事に生きようと思った』
『新たに目標に向かうパワーを得た』

など、老若男女関係なく、触れたことのない教育を新鮮に感じてくれているようです。

「夢の叶え方」の授業があってもいい!

授業が終わった後、先生達とお話をしたのですが、その中で意外なお話がありました。

「あの子達が夢とか目標の話を真剣に聞くとは驚きでした!」

学校では、今時の若い子達には、夢とか目標なんて言葉は響かないだろう、と思っていたらしいのですが、真剣に聞く顔を見て、固定観念を持っていたのではと、何かに気づかされたということでした。

学校教育にもの申すような立場ではありませんが、

「夢の描き方」
「夢の叶え方」

のような授業は、あってもいいのではないでしょうか?いや、他の授業をつぶしてでもやるべき、大事な授業なのではないでしょうか?私も、とっても良い経験ができた高校の授業でした。

補足

オカモトグループに入社すると、この研修が受けられ「夢の描き方」「夢の叶え方」といった、他社ではあまり類のない楽しい研修が受講できます。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
The following two tabs change content below.
中西 創

中西 創

帯広畜産大学卒。1991年オカモトグループ入社。経営企画室やRMC社長職を経て、2014年4月(株)オカモトホールディングス専務執行役員 グループ人事統括本部 本部長に就任。オカモトグループ チーフスカウトとして採用・教育等も担当。チャレンジャーを応援する天職アドバイザー。マラソン、マジック等多趣味。座右の銘は「従流志不変」。社内愛称は「デューク」。