オカモトグループ採用サイト|株式会社オカモト(北海道帯広本社)

公開日: 2016/09/06 - 最終更新日:2016/09/06

経営者を目指すなら零細企業を選べ就活生がこの夏一番考えるべきこと

中西 創中西 創
  • シェア
  • twitter

179 経営者を目指すなら零細企業を選べ就活生がこの夏一番考えるべきこと

就活は何から始めたらいいのか?

「就活は何から始めればいいのですか?」

毎年、この時期に最も多く受ける質問の1つです。

大学3年の夏から、インターンシップとして、実質的な就活は始まるわけですが、まず最初に何から取り入れればいいのか・・・?

考えてみれば、一言で「就活」といっても、大きな話であり、具体的な手順もノウハウも、よく分からないものかもしれません。

そんな時、私がどのようにアドバイスしているかというと・・・?

経営者になりたいなら零細企業へ行け

例えばですが、こんな夢を持っている人がいたら・・・

「自分は将来独立して会社を経営して、悠々自適の暮らしをしたい。」

こういう人が経験すべき就職先で最もふさわしいのは、

“従業員数の少ない零細企業”です。

できれば、“社長一人でやっている”会社がベスト。

零細企業ほど、社長の仕事を間近で見ることができ、経営者はどんな仕事をしているのか等、将来独立して会社経営をするのに必要なことを、日々生きた経験として学ぶことができます。

逆に、大企業や公務員では、こうした経験はまず不可能。
大きな組織であるほど、一人ひとりの役割は小さく分業されたパーツをやることになりますからね。

どんな人生を送りたいのか?

そう考えると、就活生が最初に考えるべきことは、

・どの企業に入るか
・どんな職種に就くのか
・給料がいくらの会社に入るのか
・休日や残業がどうなっているのか

などではなく、ズバリ!

「どんな人生を歩みたいのか?」

であると思います。

経営者になって悠々自適の生活をする夢があるのならば、その夢を実現するのに最適な、経営を学ぶことができそうな、小さな組織の企業を探せばいい。

社会人になっても、サッカーのクラブチーム活動をとことんやって余暇を楽しむ人生を送りたいのならば、転勤もなく、残業もなく、土日は絶対休みという職場を探せばいい。

まだ夏です、時間はたっぷりある。

「どんな人生を送りたいか?」

を、じっくり考えて見ましょう。

おまけ

自分が就活生のころ、こんなことを考えていたか?

という質問には、即答で答えられるほど、深く考えていなかったであろうとう思います。

でも、将来の人生を考えてやっていたら・・・もっと違う人生になっていたはず、と思って、このブログではいろんなアドバイスをしております。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
The following two tabs change content below.
中西 創

中西 創

帯広畜産大学卒。1991年オカモトグループ入社。経営企画室やRMC社長職を経て、2014年4月(株)オカモトホールディングス専務執行役員 グループ人事統括本部 本部長に就任。オカモトグループ チーフスカウトとして採用・教育等も担当。チャレンジャーを応援する天職アドバイザー。マラソン、マジック等多趣味。座右の銘は「従流志不変」。社内愛称は「デューク」。