オカモトグループ採用サイト|株式会社オカモト(北海道帯広本社)

公開日: 2021/06/29 - 最終更新日:2021/06/29

ボーナスと退職金で生涯5000万円にも!? 就活は給料以外の収入にも目を向けよう

中西 創中西 創
  • シェア
  • twitter

給料ばかりに目がいきますが…

勤務地、残業、休日、福利厚生…、就活ではいろいろなことを気にして企業研究をしますが、毎月の「給料」は最も気にするものの1つです。

 

給料は収入の中で最も多くを占めるものですが、給料や福利厚生制度によるもの以外にも、大きなものとして「賞与(ボーナス)」があります。

 

賞与は企業によって大きく差があり、出ないところもあったり、また年収に匹敵するくらいの額になるところもあったりします。法的な規制もなく、就活サイト上で明確な開示もしなくてよいので、詳しい情報はあまりわからず…よって就活生にも気にしない人が多いのかも。

 

でも企業によって賞与支給額は大きく異なりますから、例えば年間30万円の差があったとして、30年間分にすると900万円、約1000万円もの差になります。大きな差ですよね。

 

退職金制度についても研究を

賞与と同じくもう1つ、けっこうな額になるのに就活の段階ではほとんど気にしていない(と思われる)ものが「退職金」です。

 

一般的には生涯同じ会社に勤めて、定年退職すると約2000万円ほどの退職金となり(企業によって差あり)、老後資金としてちょうどよさそうな額になります。

 

これは定年退職まで勤め上げて、円満退社するという前提のものですが、一般的な退職金の計算は次のようになります。

 

 ・「退職時の基本給」
 ・「退職理由別、勤続期間別支給率」
 ・「調整率」 

 

この3つの掛け算に調整額を加減算して決められることが多いようです。

 

「退職理由別」では “会社都合” の退職の場合は支給率が高く、”自己都合” の場合は支給率が下がる計算となることも。また、勤続年数によって支給額が多くなるケースが多いようですが、中には年数が長いほど支給率を高めるところもあります。逆に例えば3年以内の退職には退職金を出さないということも。

 

同じ会社にずっと勤めていれば2000万円になる退職金も、転職を何度かすると生涯に得る退職金の総額は低くなることが多いでしょう。もちろん転職によって給料が上がるなども考慮して、全体像として検討すべきですが。

 

賞与と退職金で生涯5000万円にもなる?

自分でお金を貯めることはなかなか難しいこともあり、老後資金として使えるまとまった額の退職金制度があるのは、よいことであると思います。

 

これからの時代も考え、転職前提のライフプランニングや、フリーランスとして働こうと思っている人は、自分で退職金的なものを積み立てることも考えてよいと思います。

 

確定拠出年金や個人年金など、資産形成の方法はたくさんありますので、若いうちから少しずつ始めて、上手に運用するといいでしょう。

 

退職金は企業が従業員に対して支払うものなので、見方を変えると「賃金のあと払い」ともとれます。割合は少ないですが、退職金を毎月(または毎年)支払うという「前払い退職金制度」をとっている会社もあります(オカモトグループがそうです)。

 

賞与や退職金をざっくり計算すると、生涯で5000万円前後の大きな額になります。就活ではあまり気にしない(人が多い?)と思いますが、これらについてもしっかり企業研究してみてはどうでしょうか?

 

おまけ

コロナの中の就活がすっかり当たり前になったようで、この春は街中に就活生らしき人たちの姿が、めっきり減ったように思います。

 

真新しいリクルートスーツに身を包んだ若い人たちを見ると「頑張れ!」と心の中で応援していましたが、今後もオンライン面接などが増えて、そうした春の風物詩もなくなっていくのでしょうか…?

 

 

+゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+ ゚*。:゚+.゚*。:゚+

北のビジネス最前線(HBCテレビ)YouTube

オカモトグループの人事理念がわかるテレビ放送

「つとめてよかった、やめたらダメよ」

 

 

~●エントリーはこちらから●~
<2022卒>

https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp64892/outline.html

 

~●WEB動画で会社を理解!●~

【コロナでわかった!オカモトグループの底力!】

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.
中西 創

中西 創

帯広畜産大学卒。1991年オカモトグループ入社。経営企画室やRMC社長職を経て、2014年4月(株)オカモトホールディングス専務執行役員 グループ人事統括本部 本部長に就任。オカモトグループ チーフスカウトとして採用・教育等も担当。チャレンジャーを応援する天職アドバイザー。マラソン、マジック等多趣味。座右の銘は「従流志不変」。社内愛称は「デューク」。