オカモトグループ採用サイト|株式会社オカモト(北海道帯広本社)

公開日: 2015/12/11 - 最終更新日:2015/12/11

社会人になることは劇的な成長のきっかけ就活のスイッチを早く入れよう

中西 創中西 創
  • シェア
  • twitter

102社会人になる事は劇的な成長のきっかけ-就活のスイッチを早く入れよう

「人は突然成長します」

「人は突然成長する」と聞きます。

誰でも日々少しずつ成長していきます。半年とか、1年ぶりに会う社員には、「しばらく見ないうちに成長したな」と思うこともしばしば。

でも、ある日突然劇的な変化をするケースもあります。

社会人2年目になって、新入社員の後輩が入ってくる時など、先輩として成長します。教えられる立場から、教える立場になるということは、劇的な変化でもありますから。

抜擢人事で店長に就任した、というような場合も、店長という立場になって自覚ができ、自分の中で意識改革ができるからでしょう。言うことも、やることも、店長のそれになっている。

「立場が人をつくる」

弊社代表がよく言いますが、

「立場が人をつくる」

というのが、こういうことです。

役職者になる、部下ができる、後輩ができる、結婚する、子供ができる、家を建てる・・・など。

会社や仕事の場面でも、またプライベートでも、自分をとりまく環境の変化や立場において、何か劇的な変化が起こることがあります。その変化が、自分が成長するチャンスになります。学生、就活生にとっては、

「社会人になる!」

という人生で初めてで、かつ二度とない、大きな節目の劇的な変化がありますね。

就活の「スイッチ」を早く入れよう

そういう変化は言ってみれば、何かをきっかけに、

「スイッチが入る」

というような感覚じゃないかと思います。

電池で動くおもちゃの車を例にすると、スイッチが入ったら動き出します。スイッチを入れない車は、スタートラインに止まったままで、どんどん置いていかれます。その差は、どんどん開いていく一方。

「就活のスイッチを早く入れよう!」というのはこういうことです。いち早くスイッチを入れて、就活モードになって、どんどん先に進めていく。

就活に関しては、絶対に早く始めた方がいい。ゆっくり動いて得することは、ほぼないといっていい。失う チャンスロス は、膨大なものになるはずです。

年内からインターンシップ等で、動くチャンスはたくさんありますから、ぜひ行動を!

おまけ

朝、一日のスイッチを入れることも大事ですね。

私の日課というか、ルーティンというか、毎朝やることの1つですが、こんな朝食を・・・。

・豆乳300cc
・青汁の粉 小さじ1杯
・ミロ 小さじ3杯 (強い子のミロです)
・ランナー用のプロテイン 大さじ2杯

これをシェーカーに入れてシェイクし、いっきに飲み干して「よっしゃ!」と一日が始まります。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
The following two tabs change content below.
中西 創

中西 創

帯広畜産大学卒。1991年オカモトグループ入社。経営企画室やRMC社長職を経て、2014年4月(株)オカモトホールディングス専務執行役員 グループ人事統括本部 本部長に就任。オカモトグループ チーフスカウトとして採用・教育等も担当。チャレンジャーを応援する天職アドバイザー。マラソン、マジック等多趣味。座右の銘は「従流志不変」。社内愛称は「デューク」。