オカモトグループ採用サイト|株式会社オカモト(北海道帯広本社)

公開日: 2015/12/29 - 最終更新日:2015/12/29

自分の履歴書の価値を高めましょう最初の仕事ほど長期間続けよう

中西 創中西 創
  • シェア
  • twitter

107自分の履歴書の価値を高めましょう 最初の仕事ほど長期間続けよう

若くして転職歴が多いと・・・

新卒採用と同時に、中途入社の面接選考もしています。まず履歴書をもらいますが、職歴欄を見て、瞬時にほぼ「NG」と判断せざるをえないようなケースが結構あるんですね。例えば・・・

25歳 
社会に出て3年目 
職歴が5つある 
1つの仕事が数ヶ月以上続いていない 
退職して次が決まるまで間がある

仕事が長続きせず、いろんな会社に採用されにくいのだろうということが予想できます。もし うちに入社しても、続かないだろうな、と思わざるを得ません。歳を重ねるほど、履歴書の価値が下がってしまうようなキャリアの積み方は避けたいですね。

年齢を重ねると共に履歴書の価値を高めたい

ただ、こんな場合は別です。

40歳 職歴3つ
1つの会社に最低でも数年以上勤務している
退職後すぐに次の仕事が決まっている
転職する度に立場や収入が上がっている

数少ないですが、転職するごとにキャリアアップしているようなケースです。

うちに入社したら、過去の職務経験を活かして、さらに高いレベルの仕事をしてくれるだろうと、十分に期待できると予想できます。歳を重ねるごとに、自分の履歴書の価値が高まっていくように、自分のキャリアを作っていきたいものです。

3年は辞めるな!

「何があっても最低3年間は最初の仕事を辞めるな!」

と、よく就活生や新入社員に話します。理由は自分の履歴書に汚点を残さないためです。長い人生で新卒の就職活動ほど、時間をかけて真剣に仕事を探すことはありません。その大変な就活で決めた会社を、短期間で辞めてしまうような人・・・と、自分の履歴を作らないほうがいい。

また、最初の仕事をすぐに辞めてしまう人は、次の仕事も、またその次も・・・長続きできず、仕事を転々とするケースが非常に多い。(たくさんの中途採用の履歴書を見た経験上)

履歴書に書く事は、一生つきまといますし、正直に事実を書かなければならないものなので、将来転職する際に、不利となる要素は極力少なくしたいものです。だからこそ、最初の仕事を簡単に辞めたりしないよう、いい就職活動をしていきましょう!

おまけ

時々、社員から退職の挨拶を聞くことがあります。様々な理由がありますが、時々こんなことを聞きます。

「新入社員の時、3年は何があっても頑張れ!という話を聞き、今日まで頑張ってこれました」

うちの会社で3年以上頑張った履歴は、きっと今後の人生でも役立つと思うよ、と励まして送り出します。この「3年は頑張れ」という言葉を信じて、頑張ってくれている社員も多いようです。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
The following two tabs change content below.
中西 創

中西 創

帯広畜産大学卒。1991年オカモトグループ入社。経営企画室やRMC社長職を経て、2014年4月(株)オカモトホールディングス専務執行役員 グループ人事統括本部 本部長に就任。オカモトグループ チーフスカウトとして採用・教育等も担当。チャレンジャーを応援する天職アドバイザー。マラソン、マジック等多趣味。座右の銘は「従流志不変」。社内愛称は「デューク」。