オカモトグループ採用サイト|株式会社オカモト(北海道帯広本社)

公開日: 2017/04/11 - 最終更新日:2017/04/11

どんな新入社員も職場で可愛がられる口癖にすべき「魔法の言葉」とは?

中西 創中西 創
  • シェア
  • twitter

241どんな新入社員も職場で可愛がられる 口癖にすべき 「魔法の言葉」とは?

どんな仕事もチームプレイ

オカモトグループの合同新入社員合宿研修は、1週間かけて行われ、今年も無事研修が終わりました。

場所は、自然美豊かな山あいの温泉ホテルを貸切で使っていますので、研修に没頭できます。

会社の知識、社会人の常識をはじめ、ビジネスマナーなど様々なものが満載ですが、コンテンツの多くを占めているのが、

「チームプレイ」

に関するもので、グループの共同作業を上手に進めましょう、というものが多いです。

241-1

目上の先輩ばかりの集団に入る

ほぼどんな会社でも同じでしょうが、実際に現場の仕事に入ると、間違いなく

「組織、チーム、集団で仕事をする」

ことになります。

241 タイトル

上司もいれば、先輩もいる、同期と一緒になるかもしれないけれど、ほぼ全員が、

・目上の人と一緒に仕事をする
・自分が一番未熟な状態で仕事をする

ということになります。

上手に可愛がられるようになれば、

・仕事を教えてもらうことができるし、
・たくさんいい仕事が回ってきます

いい仕事をたくさん教えてもらえれば、それだけいい成長もできますよね。

「はい、ありがとうございます」を口癖に

上司や先輩から可愛がられる存在になるにはどうしたらいいか?

それには、小難しいことも必要ないし、特に頭を使う必要もない。

・元気のよい挨拶ができる
・大きな声で返事ができる
・プラスの言葉ばかり発する
・いつも笑顔でいる

ということだけでOKです。

単純だけど、どんな場合でも、

「はい!ありがとうございます!」

と言うだけで十分です。

241-2

褒められた時はもちろん
ちょっとした会話の返答はすべて
仕事を教えてもらった時にも
指摘や指導をしてもらった時にも
叱られた場合でも・・・

「はい!ありがとうございます!」

という魔法の言葉を発していれば、自分の意識も行動も、全部プラスのよい方向に向かうし、

”気持ちのいい新入社員だ!”

と可愛がられるはすですよ!

<おまけ>

プラスの言葉を使っていると出世します。
私のかつての部下で、今リサイクルショップ部門のマネージャーをしている人の口癖は・・・

「大丈夫です!」でした。

正確に言うと、ちょっと不良っぽい人なので、

「だいうーっす!」と聞こえていました。

いつも、何を聞いても「だいうーっす!」の、彼の仕事ぶりも業績も「大丈夫」でした。
だから、マネージャー職をやっても、「だいうーっす」なんです。

●会社説明会&選考試験 受付中!(札幌市内)
★説明会参加者に 「オリジナル就活ノート」 プレゼント中!

(詳しくは ↓「マイナビ2018」より)

https://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp64892/outline.html

※写真:新入社員合宿研修の様子

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
The following two tabs change content below.
中西 創

中西 創

帯広畜産大学卒。1991年オカモトグループ入社。経営企画室やRMC社長職を経て、2014年4月(株)オカモトホールディングス専務執行役員 グループ人事統括本部 本部長に就任。オカモトグループ チーフスカウトとして採用・教育等も担当。チャレンジャーを応援する天職アドバイザー。マラソン、マジック等多趣味。座右の銘は「従流志不変」。社内愛称は「デューク」。