オカモトグループ採用サイト|株式会社オカモト(北海道帯広本社)

公開日: 2018/03/30 - 最終更新日:2018/03/29

勤務地や職種を限定した就活は有利か?不利か? 自分の可能性を最大限に広げて就活を! 

中西 創中西 創
  • シェア
  • twitter

最初は基本的な質問から進めます

説明会への参加、履歴書やエントリーシートの作成などに加え、採用選考試験もどんどん進んでいるようです。中には、内定が出たという話も普通に聞こえるようになってきました。

オカモトグループでも選考試験を進めていますが、最初の段階の選考、特に一次選考でのグループ面接では、基本的なことの確認が主な質問事項になります。例えば・・・

・志望する業種や職種
 (オカモトグループには、たくさんあるので)

・希望する勤務地
 (オカモトグループには、選択できる制度があるので)

などが中心になりますが、どの企業でも最初から突っ込んだ深い質問ではなく、一般的な基本の質問が多いはずです。

今回のテーマは、こうした基本的な質問に対してどう答えていくべきか?ということです。

面接の中で意向が変わっていくことも

実際の面接の現場でよくあることですが、例えば勤務地について、こんなやりとりがよくあります。

面接官 「勤務地は札幌限定希望ということですか?」
就活生 「はい、札幌を希望します」
面接官 「札幌はMUSTですか?」
就活生 「はい、そうです」

(やはり大都市部を希望する人は多くいます)

面接官 「勤務地限定だと、採用は狭き門になりますが」
就活生 「そうなんですか?」
面接官 「札幌地区採用は、●名という具合に決まってますから」
就活生 「・・・・・」

(職種や勤務地を組み合わせて採用人数を設定するので、実際にこういうことがありえます)

面接官 「全国勤務者は、採用人数を多く設定しています」
就活生 「全国の方が、門は広いということですか?」
面接官 「はい、そういうことになります」
就活生 「・・・、では、全国勤務に変えます」

なんて具合に、最初に確認したことが、面接を進めていくにつれて、変わっていくということが実際にあります。 

自分の可能性は最大限広げよう

選考が進む中、企業研究も進んでいきますから、希望や意向が変化していくのは当然ですが、例えば勤務地を限定するなどの、最初から可能性を縮めるようなことは、なるべくなら少ない方が採用しやすい。

勤務地に限らず、職種など様々な要素において、面接官に伝えおくべきは、

” 自分の最大限の広げた可能性 ”

の方が、就活を進めていくうえではよいと思います。

この勤務地のケースでいくと、

全国勤務可能ならば採用だけれど、札幌希望なら他の人と比較のうえ不合格

といったことも十分にありえます。採用する側からすると、様々な要件をもとに設定された枠の中で評価をして、評価の高い順に内定を出していくという形になりますから。

もちろん、自分がハッピーにならないような条件を伝える必要はなく、ちゃんと考えた上でのことでよいと思いますが、輝く未来のためにも、最大限自分の可能性を拡大した形で就活を進めた方が、結果的にいい人生になると思いますよ。

<おまけ>

例えば「札幌勤務を希望する」人に、なぜそう考えるのかを聞いた回答としてよくありがちなのが・・・

「札幌で生まれ育ったので、札幌に貢献したい」
「最初は慣れ親しんだ街で仕事したい」

とかが多くあるのですが、面接官としては今ひとつピンとくる説得力を感じないのがホンネ。それよりも、

「恋人が札幌にいるからです」

などのように、ストレートに本音を語ってくれた方がよっぽど理解できますね。

 

※写真の人物:RMC(リユース・マーケティング・カンパニー)

    なんでもリサイクルビッグバン苫小牧柳町店 佐藤 誠哉(さとう せいや)

 

+゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+ ゚*。:゚+.゚*。:゚+

~●会社、仕事、先輩社員の日常もわかる●~
<オカモトグループ採用ホームページ>

https://recruit.okamoto-group.co.jp/

~●就活ネタ満載!面接官のホンネを語る●~
<オカモトグループ採用ブログ・火金配信>

https://recruit.okamoto-group.co.jp/blog/

~●エントリーはこちらから●~

<2019卒用>

https://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp64892/outline.html

~●WEB動画で会社を理解!●~

【WEB会社説明会】オカモトグループって何屋さんなの?
※マイナビエントリー登録者にお知らせします

【企業データ、採用データ】
http://job.mynavi.jp/conts/2019/j/?di=6438&dk=e37c

【60種類の職種って?どんな働き方があるの?】
http://job.mynavi.jp/conts/2019/j/?di=6439&dk=c6cc

【先輩社員はどんな就活をして入社したの?】
http://job.mynavi.jp/conts/2019/j/?di=6440&dk=389d

【どんな選考試験をするの?】
http://job.mynavi.jp/conts/2019/j/?di=6441&dk=b046

【教育研修制度は?キャリアアップは?】
http://job.mynavi.jp/conts/2019/j/?di=6442&dk=0bf7

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
The following two tabs change content below.
中西 創

中西 創

帯広畜産大学卒。1991年オカモトグループ入社。経営企画室やRMC社長職を経て、2014年4月(株)オカモトホールディングス専務執行役員 グループ人事統括本部 本部長に就任。オカモトグループ チーフスカウトとして採用・教育等も担当。チャレンジャーを応援する天職アドバイザー。マラソン、マジック等多趣味。座右の銘は「従流志不変」。社内愛称は「デューク」。