オカモトグループ採用サイト|株式会社オカモト(北海道帯広本社)

公開日: 2018/10/16 - 最終更新日:2018/10/15

将来安泰な企業はどこだ? 安心できる未来を占う企業研究3つのポイント

中西 創中西 創
  • シェア
  • twitter

生き残れる会社とはどんな会社?

企業研究をするとなると、

 ・会社の知名度や規模
 ・給料がいいかどうか?
 ・業界や業種

といったことに目が向きがちであると思いますが、最も大事なことの1つに・・・

 「その会社は生き残れるのか?」

というものがあると思います。

20世紀末のバブル崩壊では、当時の就活生にとって最も人気があり、入りにくかったような誰もが知る大手金融・証券会社がまたたくまに倒産してしまいましたし、

近年でも、諸外国の台頭により大手メーカーが買収されるなどというニュースも聞きます。さらにはAIが普及成長していったら、多くの仕事がなくなったり、生き残れない会社も出てくるなど、悲観的な観測も多々あり。

成長性と将来性

その会社が生き残れるかどうかは、「今現在どうか?」よりも「将来どうなるのか?」という見方をしないといけません。業績順調で待遇がいい企業があったとしても、それが今がピークの絶頂期なら、将来は下がる一方で不安ばかりになります。

逆に、今はまだまだだけれど、何年かたったら素晴らしい未来!が待っている会社もあるかもしれない。

そんなことを考える場合、3つのポイントがあります。

①企業の成長性

その会社が健全に成長しているかどうか?具体的には「増収増益」軌道に乗っているかどうか?です。売上も伸びており、利益も伸び続けている会社は、いいペースで成長しているとみていいでしょう。右肩上がりの経営ができています。

非上場企業の場合は、売上は公開しても利益は表に出していないところが多いと思いますが、大事な指標なので個別にちゃんと聞いた方がいい。ちゃんと説明してくれないところは、怪しいかもしれません・・・。

②業界や業種・商品の将来性

その業界や業種の大枠の将来性はどうか?業界全体が拡大していきそうな場合は、そのいい波に乗っていける可能性が高くあります。逆の場合は苦しむ可能性が高くなる。

主力の商品やサービスの将来性についても考えておくべき。一見安定して良さそうな場合でも、ライバル企業が参入しやすいとか、外国がとって代わる可能性が高いなど、リスクをはらんでいるケースもあります。

ここは人気や好き嫌いでなく、冷静に見極めておきたいですね。30年ほど前に世の中に登場した音楽CDも、これほど普及するとは誰も予想しなかったし、また、これほど早く衰退するとは誰も予想できませんでしたから。

時流適応

③時流適応・柔軟性

世の中の時流は日々変化して流れていきます。そしてそのスピードはどんどん速くなっていく一方です。それは自分たちの希望や予測は無視して流れていくし、ある日突然予想もしない方向に向くこともあります。

不確実で予測が難しい中、生き残ることができる1つの手段が、「適応する」ということです。どんな流れになっても、柔軟性をもって対応し、その変化を見抜き、適応して経営を進めることです。

オカモトグループはこの「時流適応力」に非常に長けていると思います。だから、次々と様々な事業を展開し、常に成長軌道に軸足を置く経営ができていると思います。

また、同じ業種を長年続けていても、実はその中身は時流を考えて微妙にまたは大きく変えているケースもあります。その会社の変化対応の事例を、いろいろ聞いてみるとわかると思います。

企業研究の3つのポイントについての考察でした。「成長性」、「将来性」、「時流適応」の3つの観点から企業を見ていくといいと思いますよ。

<おまけ>

インターンシップで店舗見学ミニツアーを行いました。一日で札幌市内を回り、10店舗近くのいろんな業種の店舗をいっきに回る弾丸ツアーです。

リサイクルショップへ行った時、いい登山用のリュックが目に入りました。THE NORTH FACEのものできれいな美品なのに、新品価格の1/3の値段!一瞬迷ったけど購入に踏み切りました。

リサイクルショップでの買い物で、「見つけた時が買い時」という言葉があります。次に来たときにはきっと売れちゃってないよ・・・ということ。過去そうした経験が何度もありましたので迷わずゲット。後悔はしません。

 

 

 

+゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+ ゚*。:゚+.゚*。:゚+

北のビジネス最前線(HBCテレビ)YouTube

オカモトグループの人事理念がわかるテレビ放送

「つとめてよかった、やめたらダメよ」

 

 

~●会社、仕事、先輩社員の日常もわかる●~
<オカモトグループ採用ホームページ>

https://recruit.okamoto-group.co.jp/

~●就活ネタ満載!面接官のホンネを語る●~
<オカモトグループ採用ブログ・火金配信>

https://recruit.okamoto-group.co.jp/blog/

~●エントリーはこちらから●~

<2019卒用>

https://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp64892/outline.html

<2020卒 インターンシップ>

https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp64892/is.html

 

~●WEB動画で会社を理解!●~

【WEB会社説明会】オカモトグループって何屋さんなの?
※マイナビエントリー登録者にお知らせします

【企業データ、採用データ】
http://job.mynavi.jp/conts/2019/j/?di=6438&dk=e37c

【60種類の職種って?どんな働き方があるの?】
http://job.mynavi.jp/conts/2019/j/?di=6439&dk=c6cc

【先輩社員はどんな就活をして入社したの?】
http://job.mynavi.jp/conts/2019/j/?di=6440&dk=389d

【どんな選考試験をするの?】
http://job.mynavi.jp/conts/2019/j/?di=6441&dk=b046

【教育研修制度は?キャリアアップは?】
http://job.mynavi.jp/conts/2019/j/?di=6442&dk=0bf7

【マイナビTV インターンシップ説明会】
※スマートフォンから視聴するには Giga Cast 録画ビュアーのインストールが必要になります
http://job.mynavi.jp/conts/2020/j/?di=1186&dk=e0aa

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
The following two tabs change content below.
中西 創

中西 創

帯広畜産大学卒。1991年オカモトグループ入社。経営企画室やRMC社長職を経て、2014年4月(株)オカモトホールディングス専務執行役員 グループ人事統括本部 本部長に就任。オカモトグループ チーフスカウトとして採用・教育等も担当。チャレンジャーを応援する天職アドバイザー。マラソン、マジック等多趣味。座右の銘は「従流志不変」。社内愛称は「デューク」。