オカモトグループ採用サイト|株式会社オカモト(北海道帯広本社)

公開日: 2021/01/19 - 最終更新日:2021/01/19

エントリーシートの判断はわずか○○分 「通る」エントリーシートの書き方とは?

中西 創中西 創
  • シェア
  • twitter

選考書類も大事です

就活のポイントとなるものはいくつかありますが、その中の1つが「選考書類」。選考書類といっても企業によって指定はまちまちです。

一般的には…

 ・履歴書
 ・エントリーシート
 ・成績証明書
 ・卒業見込み証明書
 ・健康診断書

などがあげられるでしょうか。

この中で書類審査で重要なものとなるのが、履歴書とエントリーシート。面接などの選考へと進む前に、こうした書類選考を行うところも多いようです。

先日の日経新聞の記事で、この「エントリーシート」について取り上げられていました。その中で注目したのが…

 エントリーシート1枚の判定時間

さて、どのくらいの時間で判定されているのでしょうか?

エントリーシートは3分しか見られない!

就職ジャーナル調査によると、エントリーシートの作成に要する時間は…

 平均4時間程度

のようです。やはり自分の将来を決めるかもしれない書類ですから、人によっては何日もかけて作っているかもしれません。これに対してエントリーシート1枚の判定時間は…

 およそ3分程度

という結果です。

 10% 1分未満で判定
 33% 1分~3分未満で判定
 30% 3分~5分未満で判定
 17% 5分~10分未満で判定
 10% 10分以上かけて判定

となっていました。何時間もかけて作成したのに、判定はほんの数分で終わってしまうという現実です。

人気の大手企業の場合、応募者が何千、何万となることもあるでしょうから、とてもじゃないけど全員の面接は不可能。やはり書類選考を効率的に行って、絞り込む作業は必要になるので、こうならざるをえない実情はあると思います。

とはいえ、エントリーシート選考を突破しないと、次の選考段階に進めないのも事実。このデータを元にわずかな時間で合格ジャッジをもらえる、エントリーシートを書けるようにしたいですね!

目立つエントリーシートを書こう

エントリーシートも面接などと同様に、

 ”最初の第一印象”

を重要視して作ってみてはどうでしょうか?結局のところ、選考試験は書類であれ面接であれ、良い意味で目立った人が「勝ち組」になります。

数千から1万通を超えるエントリーシートの中から選ばれるために、かつ、3分程度しか読まれないことを前提にすると「いかに目立つか」は最重要課題といえるかもしれません。

エントリーシートは企業によってフォーマットも内容も異なるので、ケースバイケース。また企業カラーによって許される範囲などあると思いますので、よく考えることが必要ですが、常識の範囲で上手に目立つには…

 ・筆記用具は「太め」のものを使う
 ・特に強調したいところはより太いもので
 ・さらに強調したいところは「色」を使う
 ・また蛍光ペンなどで目立たせる

くらいは、許容範囲でないかと思います。太さや色でしっかり目立とうという作戦です。さらにやるとしたら…

 ・イラストを加える
 ・画像を加える
 ・飛び出す絵本形式に工作する

(自己責任でチャレンジしてみてください)

オカモトグループではエントリーシートを使用しておらず、基本的に書類だけの選考による合否判定はしませんが、やはり履歴書でも最初の第一印象は大事だと思います。

選考官は書類もたくさんの人のものを見て、常に比較しながら判断していますから、並べられたときにしっかり目立つ!ということをぜひ意識して作成しみては?

<おまけ>

遅まきながらメルカリで販売を始めました。かれこれ10年以上前に使われなくなったような、子供たちが使っていたDSソフトが、ものによっては1本2000円以上で売れることに驚き!(しかも箱も説明書もないのに)

絶対に死ぬまでに作れそうにない(笑)プラモデルも大量にあり、これらも出品することになりそうです。自宅の断捨離が少しは進みそうです。

 

+゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+ ゚*。:゚+.゚*。:゚+

北のビジネス最前線(HBCテレビ)YouTube

オカモトグループの人事理念がわかるテレビ放送

「つとめてよかった、やめたらダメよ」

 

 

~●エントリーはこちらから●~
<2022卒用>

https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp64892/outline.html

<2022卒用 インターンシップ>
 

~●WEB動画で会社を理解!●~

【5分でわかる!ユニークな会社の3大特徴】
【5分でわかる!求める人物像】

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.
中西 創

中西 創

帯広畜産大学卒。1991年オカモトグループ入社。経営企画室やRMC社長職を経て、2014年4月(株)オカモトホールディングス専務執行役員 グループ人事統括本部 本部長に就任。オカモトグループ チーフスカウトとして採用・教育等も担当。チャレンジャーを応援する天職アドバイザー。マラソン、マジック等多趣味。座右の銘は「従流志不変」。社内愛称は「デューク」。