オカモトグループ採用サイト|株式会社オカモト(北海道帯広本社)

公開日: 2018/02/02 - 最終更新日:2018/02/02

新社会人でも、就活生でも・・・●●できる人が成功する!シンプルで効果のある成功法則

中西 創中西 創
  • シェア
  • twitter

326新社会人でも、就活生でも…●●できる人が成功する! シンプルで効果のある成功法則

新入社員のノウハウは就活でも役立つ

就活生への接し方はいろいろありますが、いつもついついそうなってしまうのが・・・

自分の会社の新入社員

として接していることが多くあります。

特にインターンシップに参加する人たちには、就業体験をするわけですから、本格的にそんなモードになっています。

よって、新入社員に行う様々な指導を、就活生に行ってしまうわけですが、これはこれで社会人になってからも間違いなく

”役立つノウハウ”

なので、皆さん重宝しているようです。

そんな中から、就活の現場で役立つちょっとしたコツを1つ。

毎年新入社員に指導すること

新入社員に推奨しているものの1つに、

「とにかく手をあげる!」

という、誰でもできる簡単なものがあります。

社会人、特に新入社員には積極性が求められます。

・誰かわかる人?
・誰かやってくれる人?
・誰か手が空いている人?

などと、誰かやってくれないかな?、誰か手をあげてくれないかな?、と上司や先輩社員が求める場面がありますよね。

そんな時に期待しているのは、

「はい!自分がやります!」

と真っ先に手をあげて、間髪を入れずに動いてくれる人です。

その積極性を評価するし、空気を読む力もあると思うし、何より自分の仕事が進むことがありがたいですよね。

真っ先に手をあげる、

というのは非常にポイントが高いものであり、かつ誰にでもできるシンプルなものです。

就活の勝ち組生達も手をあげる

この、真っ先に手をあげる、というのを就活でも実践してみましょう。

採用担当者や面接官の立場で、

「誰か手をあげてくれないかな・・・?」

という場面です。

・説明会で・・・
「何か質問はありませんか?」

・グループ面接で・・・
「最初はどなたが答えてくれますか?」

・グループディスカッションで・・・
「リーダーやりたい人?」

など、手をあげた方がいい場面があります。

こういう時、

(ココだ!)「ハイッ!」

と真っ先に手をあげることをオススメします。

他の人達はほぼ全員手をあげませんから、確実に良い意味で目立つことができます。

・積極性がある人 
・チャレンジ精神がある人
・空気を読むことができる人

などとして、高いポイントがつくと思いますよ。

 <おまけ>

連日寒い日が続いていましたが、北海道帯広市でもマイナス20度級の朝が何度かありました。

寒さに慣れている道産子でも、マイナス15度以下になるとさすがに、

「シバレル~!」となります。

この寒さの中、大阪から出張でやってきた社員がいまして、濡れたタオルを外で振り回すと・・・

30秒でカチカチに。

「テレビでしか見たことなかったけど、本当なんや!すげーっ!」

と大興奮でした。

 

●インターンシップ(札幌市内)受付中!
2/4、17、18
~18業種の業界研究&就活力UP教育研修体験~

★参加者に 「オリジナル就活ノート」 プレゼント中!

( ↓ マイナビサイト)

https://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp64892/outline.html

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
The following two tabs change content below.
中西 創

中西 創

帯広畜産大学卒。1991年オカモトグループ入社。経営企画室やRMC社長職を経て、2014年4月(株)オカモトホールディングス専務執行役員 グループ人事統括本部 本部長に就任。オカモトグループ チーフスカウトとして採用・教育等も担当。チャレンジャーを応援する天職アドバイザー。マラソン、マジック等多趣味。座右の銘は「従流志不変」。社内愛称は「デューク」。