オカモトグループ採用サイト|株式会社オカモト(北海道帯広本社)

どんな仕事をするかより、
誰と仕事をするか、で決めました!

森谷 駿章

2016年 入社 小樽商科大学夜間主コース 商学部 社会情報学科
オカモトセルフ|スーパーセルフ38店

ズバリ!
オカモトグループに決めた理由

ズバリ、「人」で決めました!就職活動を通じて、「どんな仕事をするかよりも、誰と仕事をするかを大事にしてほしい。」というお話を採用担当だった方からお聞きしたことがキッカケです。オカモトグループで働く人々のやる気に満ち溢れた表情や底抜けの明るさに魅かれました。当時「自分はこんな仕事がしたい」という具体的な目標は定まっていませんでしたが、「この人達と働きたい!」と思うようになりオカモトグループ一本で就職活動をいたしました。入社した今でも、あの時の選択は間違っていなかったと思っています。

仕事のやりがい!
今の業務を魅力に感じるワケは?

ガソリンスタンドがなければ、当然車を動かすことはできません。ガソリンをお客様に提供することで、ドライブに出かけたり、ご家族で旅行に出かけたりと、お客様に快適な「時間」を提供できることにやりがいを感じます。また、自店では整備作業も行っているので、お客様の大切なお車をしっかりと整備することで、安心して運転いただけるようお手伝いさせていただくことに使命感を感じながら業務にあたっています。お客様からいただく「ありがとう」というお言葉がとてもうれしいです。

オカモトの社風や人間関係は
どうですか?

オカモトグループの社風は「おもしろ・おかしく・元気よく」ですが、本当にそういう人たちが集っています。オカモトグループには従業員の「夢」を応援する制度もあります。夢に満ち溢れた人々が集い、その夢を実現するための環境が整っている企業は他にはないと思います。入社1年目は研修制度がたいへん充実しており、毎月同期の仲間と顔を合わせることができます。ライバルとしてお互いに切磋琢磨し合ったり、仲間として悩みを共有したりできる同期の存在もとても大きいですね。

学生時代の部活・アルバイト・
サークル活動経験について教えて
ください

私は大学生時代、夜間部に所属していたため、昼間は市内の長靴工場で高卒の新卒として働いていました。入社前から社会人経験を積めたことは今とても大きな糧となっています。上下関係しかり、社会人として持つべきマナーや一般常識しかり…職種は変わってもあの時の経験は現在でも役立っています。資格取得にも積極的に挑戦しました。特に「秘書検定」は就職活動をするにあたって、マナーや敬語といった観点からとても役立ちました。もちろん就職後も大いに役立つので、就活生の皆様にはぜひオススメです。

THE TIMETABLE OF THE DAY

ある日の1日

9:00 出社・店頭業務

打刻をして、店舗スタッフに挨拶をして一日が始まります。

10:00 店頭業務

レジは、清算はもちろんのこと、整備作業の受付や車検手続きなどを行います。

11:00 店頭業務

敷地内のゴミ拾い・ノズル磨き・トイレ清掃など、清潔な店舗を保つのは大切です。

12:00 店頭業務

価格変更を行ったり、競合店の価格調査に行くこともあります。

13:00 休憩

車で5分圏内に自宅があるので、帰ってご飯を食べて、コーヒーで一服します。

14:00 店頭業務

もちろん車の整備作業も行います。オイル交換・タイヤ交換がメインです。

15:00 店頭業務

給油レーン・洗車場のご利用方法が分からないお客様には直接ご説明します。

16:00 店頭業務

W/W液・エンジンオイルなど、備品・商品の在庫管理・発注も行います。

17:00 店頭業務

現金の回収作業では一日に100万円単位のお金を回収することもあります。

18:00 退社

一日を振り返って一報を配信し、翌日のスケジュールを立てて退社します。

see you tomorrow

先輩インタビューをみる